Archive | 2006/04
04/29 拍手
04/27 うろ覚えバトン
04/25 ONEPIECE409話@WJ
04/24 ムード作り
04/22 記憶力
04/20 下克上
04/19 ONEPIECE407話@WJ
04/16 つ,「つづく」かよーっ!
04/15 タラシ
04/14 腕枕
04/13 ガボーン
04/12 ONEPIECE406話@WJ
04/09 美味しいものの魔力
04/07 春眠
04/06 ウソ誕絵
04/05 2万打ありがとうございます!
04/03 「俺たちの仲間を侮辱したこと」@アニワン
04/01 ウソ誕~☆
01 Categories

2006.04.29 Sat

拍手ぽちぽちありがとうございます!!
明日お返事します~!!!

06:38 | ONEPIECE | edit | trackback(0) | comment(0)

2006.04.27 Thu

さてさて、恥さらしの時間がやってまいりました!
そうですとも、例の「うろ覚えバトン」です。
物語の世界に引き込む独特の文章が素晴らしい文師さま=よしひめさん
からいただきました!

【うろ覚え絵バトン ルール】
概要:うろ覚絵バトンなる「お題」が回ってきたら自分のサイト上でそのお題の絵(マンガのキャラなど)を"記憶のみを頼りに"描いて発表。発表後に、新たに「5つのお題」を考え、「5人」の知り合いにバトンをまわす。
●5つのお題が回ってくるので、その中から1体以上を描くこと。
●絵には必ず「出典作品名/原作者名/描くのに要した時間/書き上げた時点のコメント」を添える。
●バトンを回す際に、「5つのお題」を考えるが、必ず出典(作品名/原作者名)を添えて回すこと。
●お題の内容に制限はない。
●ルール説明が面倒な人は、このテキストをコピペするといい。

【よしひめさんからいただいた5つのお題】
麦藁のシャンクス/ワンピ
リトルガーデンのドリーとブロギー/ワンピ
ルフィ/ワンピ
D・ロジャー/ワンピ
ルッチ/ワンピ


結果はこちらです。
http://x32.fc2web.com/ill/ill_baton.jpg

【描くのに要した時間】
約25分

【コメント】
麦藁のシャンクス
→シャンクスは基本的にサンジの髪型とひげを変えるだけでいいと思っていたのにブサイクになってしまった。結構、あのおでこの見える髪はかっこよく描けないもんだとわかりました。

ドリーとブロギー
→鼻とかひげとかパーツの印象しかないです。

ルフィ
→船長って、今までに2回しか描いたことないの。来月はル誕だってのに。。

D・ロジャー
→ひどっ!!! 全然記憶にない。どんなだっけ? どの巻見れば、ほんもののロジャーの絵が見れるの? 私、コミックスはサンジが登場する巻からしか持ってないんですけど(爆)

ルッチ
→うううーん、わからん。ひげが変な人という記憶しかなかったり。。ネコネコ状態のルチにコックを襲わせたいとかいう観点でしか見たことなかったり。。

【次のお題】
サンジはおっさんキラーだと思っている珠珠から、おっさん責めです。
シャンクスはもらったお題に出ちゃっているので、次の5人で。
・ゼフ(ONEPIECE)
・イガラム(ONEPIECE)
・スモーカー(ONEPIECE)
・おやびん(ONEPIECE)
・ミホーク(ONEPIECE)

【バトンを回す人】
・樹(たつき)さま
・カノンさま
・ナツネさま
お忙しかったり、ご興味がなかったら、落としてしまってくださいませ。


よしひめさん、楽しいバトンをありがとうございました!!

-------------
拍手のお返事
-------------
■26日15時:無記名さん「彼らの熱が伝わってきそう…」など
>わー、なんて嬉しいコメント!! ありがとうございます! そうなんです、ケガしてるからいたわるなんて気持ちより、相手がほしいという気持ちのほうが、断然強いんですよねvv 

■25日15時・21時・22時の拍手さん
■26日2時・11時・14時・16時の拍手さん
>ご来館&拍手ありがとうございました! 今日中にカタをつけなければならない業務が目白押しで、かなりテンパっていた一日でした。

23:50 | バトン | edit | trackback(0) | comment(0)

2006.04.25 Tue

おおおーーー、カリファ姐さんが泡姫だったのねー!
そしてカリファに触られると、つるぺかのお肌になってしまうとは!
え? 触られると?

んなななな!
サンちゃん、全身つるぴかりんで、水晶で出来たこけし(笑)みたいだったじゃん!
ってことは、カリファ姐さんに、ぺたぺた身体を触られちゃったのね。
描かれてないけど、つまり、そういうエロっちいことが、
カリファとサンジの間にあったということよね。
カリxサンは、オフィシャル公認CPだったのね!!

騎士道ゆえに手も足も出せず、カリファ姐さんの思うがままに、
身体の隅々まで、くまなく触られていくサンジ。。。
ひゃー、萌え死にそう!
しかも、あの、つるぺかサンジが、カリファに触られた結果だと
マリモくんが知ったら…。
きゃー、素敵!

あ~、この妄想だけでしばらく薔薇色で過ごせそう~☆

-------------
拍手のお返事
-------------
■24日0時・7時の拍手さん
>ご来館&拍手どうもありがとうございました! サン誕ラスト絵をUPしました。ラストに相応しいかは甚だあやしいですが、拙宅らしい気もします(^^)




23:43 | ONEPIECE | edit | trackback(0) | comment(0)

2006.04.24 Mon

『ネバーランド』という映画をDVDで観ました。
ジョニー・デップ主演の映画なので、ご存知の方も多いことでしょうが…。

観ながら「あー失敗したなー」と思ったのは、
家でなんの気構えもなく、ぼや~んと観始めてしまったこと。
ちゃんと劇場で観たら感動したかもしれなかったのに、
なんかこう、ところどころ白々しい気分になって、
「良かったー!」な気持ちになれなかった。

ちゃんと気持ちを整えるって大事だよね。
映画の中でも、劇場に25人の子供達を招き、
その子供達の無邪気な心がみんなの心をほぐす場面があるけど、
ああいう風に、その場の雰囲気というのは大切だなーと思う。

映画館へ行くというのは、映画を観るぞと心積もりして、
ほかの雑事を忘れてそれに没頭するための儀式。
劇場の暗い照明も演出のひとつ。

S○Xも、全然そんな気持ちになれそうにない場所で
なし崩し的に求められちゃ、こんにゃろー!と思うけど、
それなりにムード作って攻められたら、気持ちのノリが違うもんです。
でも剣士はそんな芸当出来そうにないよなー。。。
火兄は、そういうのが上手そうだよなー。
そしてコックさんは、そういうのに流されそうだよなー(笑)

-------------
拍手のお返事
-------------
※すみません、拍手のデータベースの異常とかで、ログがちゃんと取れません。
この日記を書く前に見た記憶でお返事させていただきます。
■よ○○○さん、うろ覚え絵など
>サン誕ラスト絵、楽しみにしていただいて嬉しいです。ただいま彩色中~。うろ覚え絵、ONEPIECEのキャラなんですけど、そもそもサンジの動きしか目で追ってないから、サンジと絡まないキャラは全然わからない(^^;;;

■22日23日、拍手下さった皆さん
>ご来館&拍手ありがとうございました! 4月も残すところ1週間ですね。拙宅サン誕もあと1週間。でもサン誕終了後のTOP絵が無いっ。どうしましょう…。

23:52 | よたよたな日常 | edit | trackback(0) | comment(0)

2006.04.22 Sat

記憶力がいいほうかと問われれば、
声を大にして「Nooooooooo!!!!!」と即答できます。
おかーさーん、私、「Noと言える日本人」だよ!
(なんのこっちゃ? だいたい「Noと言える日本人」てのが、もう古いし)

なかなか憶えられないのか?というと、そうではない。
たとえば歴史の年号。
「憶えるぞ」とひとたび集中すれば、怒涛のごとく憶えていける。
問題は、そのあとだ!!!
短期間で大量に憶えた記憶は、残存期間がだいたい3日(短っ!)
4日以降はボロボロと記憶が剥がれ落ちていき、1ヶ月で完全消滅。

つまり何かを記憶に取り込むことが出来ないのではなく、
記憶に長く留めておくことが出来ないのだ。

学生時代、定期テストは、ほとんど一夜漬けだった。
だって、早くから準備しておくと忘れるんだもん。

大学受験は1ヶ月漬けだった。
「受験勉強は夏が勝負!!」なんて常套手段は、私にはまったく不向きで、
私の場合「受験勉強は冬休み後が勝負!」

えーと、何が言いたいかというと、
よしひめさんから「うろ覚えバトン」というのをいただいたんですね。
記憶を頼りに絵を描く、ってバトンです。
今、サン誕ラスト絵を描いているので、
それが終わったらこのバトンに挑戦しようと思うのだけど、、
私の場合、うろ覚えっちゅーか、
「まったく記憶に無い!」ってことも多々あるんだな。。(1か0かの二進法な脳みそ)

-------------
拍手のお返事
-------------
■21日3時「窓x林檎! 目からウロコでした! でも納得。」のY●●●さん
>いらっしゃいませ~。拍手&コメントありがとうございました。うふふ、窓x林檎、納得ですかvvv Macの操作にてこずる時は逆に「いつかコイツを落としてみせるぜー」な気分になります(笑)

■20日0時・2時・14時・21時・22時の拍手さん
■21日11時・12時の拍手さん
>ご来館&拍手ありがとうございました! 記憶力の無い私は、いまだに、CP9のメンバーを「口がファスナーの奴」とか「歌舞伎役者みたいな奴」と言って、「いいかげん、名前覚えてよ!」と子供に叱られております。。

23:42 | よたよたな日常 | edit | trackback(0) | comment(0)

2006.04.20 Thu

会社で月に2~3回、MacのPCを操作します。
Windowsならそこそこ詳しいほうだと思うのですが、Macはよくわかりません。
月に2~3回触れるだけだから、操作を思い出しながらやってるせいもあって、
撫でたりさすったりしてるのに、なかなか思うような反応を返してくれません。
ぎこちない愛撫じゃ、やっぱり啼いてくれないのね。

イキナリですが、私、常々、MacとWinなら、Macが受けだと思ってるのですよ。
窓×林檎。
由緒正しいお育ちの「林檎」と、のし上がってきた新興勢力の「窓」
「林檎」のプライドも地位も踏みにじって蹂躙していく「窓」
わーい、下克上~~~~!!!!!!!!

最近「林檎」がi-p○dなどで、反撃し始めてるところがまたなんとも素敵!!
屈しない受け!!!!! 激ツボ!!!

こんなことを考えながらMacを操作しているから、なかなか操作を憶えないのかも。。。

-------------
拍手のお返事
-------------
■19日3時「『ナマの痛みを傍らに』の続きを楽しみに待っております。」の無記名さん
>>いらっしゃいませvv サン誕でしばらく更新休止している『ナマ』のお話を楽しみしてくださって、ありがとうございます!! もうじき再会いたします~。つか「姫はじめ」な話なのに、いつになったら、彼らは「姫はじめ」できるんでしょう(汗)

■19日2時・8時・13時の拍手さん
>ご来館&拍手どうもありがとうございました。サン誕絵、ラスト1枚描こうと思っているのですが、ラストとなると何を描いたらいいのか迷ってしまって。。もう少々お待ちくださいね!

23:22 | よたよたな日常 | edit | trackback(0) | comment(0)

2006.04.19 Wed

風邪引いたみたいです。
月曜日に悪寒がして、早く寝てみたりしたけど、やっぱり決定的に風邪引いた気がする。
ゾクゾクざわざわするし、鼻が利かないし。

そんなこんなで(どんなだ?)ONEPIECE407話。
先週に引き続き、感想は、
「あー、みんな闘ってるなぁ。。。。。。(溜息)」

読んでる私も悔しいが、サンジも闘えない自分が悔しいんじゃないかと思う。
いくら「女は蹴らねぇ」という信条があったとしても、
チョッパーまでもが自分の限界に挑戦してるなかで、戦線離脱している状況を、
サンジが潔しとできるとも思えない。

つーか、なまぐさい言い方だけど、オダッチ、蹴り技ネタに尽きたとか?
武器使ったり変形とかの技は、絵的にいろいろバリエーションつけやすいけど、
手を使わないで脚技だけって制約が、サンジを動かしにくくしてたりするような・・・。

あーん、サンジ~~~、復活はいつなの?
みんな闘ってるよぉー。
山本くんも獄寺くんも、闘う気、満々だよー!!(漫画違うって)

だが、邪ま腐女子は、こんなマトモな感想だけで終わったりしない。
泡風呂のカリファ姐さんをちゃっちゃとサンジに変換。
泡風呂で、桜色になったつるつるお肌で挑発しているサンちゃん。
いいわ~~~。

いっそ泡姫なサンちゃんでもOKよ。
お客は当然ゾロで、泡と身体を使ってゾロの身体を綺麗に洗ってくれたりして。
でも本番は無しなお店で、悶々とするゾロ(笑)


-------------
拍手のお返事
-------------
■17日6時「サンちゃんの投げキッスお気に入りです。三擦り半のゾロにウケました。今週はサンジの見せ場でしたね」のよ●さん
>いらっしゃいませvv 拍手&コメントありがとうございましたvv 原作のほうが寂しいことになっているので、アニメでの活躍に潤いました! 三擦り半だけど何度でもいける絶倫なゾロ(笑) 拍手絵も気に入っていただけて嬉しいです。サンちゃんのキス、しっかり受け取ってください☆

■16日0時・15時・20時・23時の拍手さん
■17日13時・15時の拍手さん
■18日2時・7時・23時の拍手さん
>ご来館&拍手どうもありがとうございました! こんな時期に風邪を引いているのは私だけかと思っていたら、結構体調崩している人が多いようです。皆様もご自愛ください。

22:10 | ONEPIECE | edit | trackback(0) | comment(0)

2006.04.16 Sun

いやあ、今日のアニメONEPIECE、おっそろしく時間が短く思えました。
ストーリー知ってるのに、サンジの表情ひとつに、セリフの声ひとつに
ドキドキハラハラして、そこへいきなり「TO BE CONTINUED」の画面で、
え! もう、そんな時間????

今日で[サンジvsCP9 in海列車]は終わるとばかり思っていたので、
うわぁあ、来週もこのドキハラが待っているのかー、と、
嬉しい反面、緊張にどっと疲れを感じたような。。

アレですね、やっぱ、イイトコロをずーっと刺激され続けると、
体力消耗するもんですね。
サンジはすごいなー、ゾロの三擦り半連続責めやら
抜かずの三発やらに応じられるんだもんなー。
私にはムリだー(なんかいろいろズレてる気が…)

-------------
拍手のお返事
-------------
■15日0時「「しねぇの?」のサンジいろっぽすぎです…。 ステキッ」の無記名さん
>誘うからにはそれなりの雰囲気を出さないと、と思って頑張ったので、色気を感じていただけたのなら、すごく嬉しいですー! 拍手&コメントありがとうございましたv

■15日1時「3P vv」の無記名さん
>わーい、3Pを気に入っていただけましたか!! ブツが入っているより、指が入っているほうがヤラしい感じがするのですが、どうでしょう? 拍手&コメントありがとうございましたvv

■15日22時の拍手さん
>ご来館&拍手どうもありがとうございました! 拙宅サン誕もあと2週間です。楽しんでいただけると幸いです。

23:13 | ONEPIECE | edit | trackback(0) | comment(0)

2006.04.15 Sat

ワンピの腐女子向けサイトの管理人さんて、既婚者の方がかなり多いですよね?
ほかのジャンルでは、うっかりBBSで「主婦です」なんて言うと
引かれてしまうのでは?というくらい若い管理人さんが多かったりしますが、
ワンピの女性向けでは、家庭の話や子供の話が堂々書かれていることが多くて、
すごくほっとします。

高校生とかには、Dグレの女性向けが人気高いけど、
Dグレのようないかにも女性向けになりそうな耽美なキャラや漫画よりも、
耽美とは遠いギャグなキャラ(ゾロがどれだけカッコよくても迷子だし。
サンジがどれだけカッコよくてもでもグル眉だし)
シリアスおんりーでなくじゃなくて、
ギャグの要素を備えたキャラクターのセクシーさが感じ取れるのは、
いくつかの恋愛や性生活や喧嘩や別れやセクハラや倦怠期や、
傷つけることや傷つけられることや、そういう恋愛の様々な局面を
知っちゃってたりする女なんじゃないかなと思う。

しかも結構「ワンピで同人を知りました。今はすっかり腐女子の仲間入りです」
という方も多くて、大人の女をエロ妄想世界に引きずりこむとは、
ゾサ、あんたたち、やっぱり相当なタラシだわ!! 

あ、いや、私自身は、人生の半分以上、腐女子やってますが。。(汗

--------------
拍手のお返事
--------------
■14日1時の「サン誕部屋の「しねェの?」にくらりと悩殺されました☆ 即答で「します!!」ですよ!(略)ごちそうさまでした~」のナ●●さん
>いらっしゃいませ~。拍手&コメントありがとうございます! うふふ、悩殺されちゃってください。お、即答ですね。うんうん、そうですよね。据え膳です、美味しくいただいちゃってください。

■14日3時・8時の拍手さん
>ご来館&拍手ありがとうございました! 管理人も既婚者が多いけど、きっと訪問してくださる方も既婚者の方々が多いのかな?と思います。週末の昼間ってアクセス数が少ないんですもの(笑)

23:53 | ONEPIECE | edit | trackback(0) | comment(0)

2006.04.14 Fri

アニメのONEPIECEの有名ゾロサンシーンのひとつに「腕枕」がありますよね。
私は、本格的にZSにハマったのが昨年初夏だったので、
当然このシーンをリアルタイムでは見てなくて、
こんなシーンがあるということも昨夏までは知らずにいました。

ZSにハマって、家族が寝静まった深夜に、そりゃあもう文字通り「寝る間を惜しんで」
ZSサイトを貪るように俳諧していたわけですが、
そんななかで、この腕枕シーンについての日記を読んだわけです。

ええええーーーっ? 腕枕? ななななんと大胆な!
そう思うのだけど、いったい何話のなんというタイトルの話かがその日記からはわからない。
それから1週間、片っ端からZSサイトの日記めぐりをして、
ようやく突き止めて、速攻、某レンタルビデオショップに走りました。

そっかそっか、アヒルちゃんが頭を載せてる役か、うんうん。
何が「うんうん」なのか、腐女子にしかわからん笑みをこぼしながら納得した私(笑)

でもね、腕枕というベタはシチュエーションは美味しかったけど、
実際問題、腕枕っていいもんですか?
私、低い枕が好きなせいか、腕枕ってすごく寝苦しいんですけど。。

-------------
拍手のお返事
-------------
■13日15時「するとも!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」の、え●さん
>「しねェの?」に即答ですね!! 大量の「!」にえ●さんの意気込みが伝わってきますー(笑) あの子からのお誘いを断る理由なんてないですよねー。拍手&コメント、ありがとうございました!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

■13日20時「blueなあの子持ち帰りさせて貰いますねーv」の、め●●●さん
>ご来館&コメントありがとうございました! 海中のサンジって、みなさんそれぞれに素敵なイメージをお持ちだと思うので「blue」を気に入ってくださったことがとても嬉しいです。素敵なご縁に恥じないように頑張りたいと思います☆☆

■13日8時・13時・21時の拍手さん
>ご来館&拍手、どうもありがとうございました! 今週はお天気が安定しない1週間で、洗濯物が溜まってきました。週末は晴れますように!!

23:50 | ONEPIECE | edit | trackback(0) | comment(0)

2006.04.13 Thu

呆れた時、びっくりした時、ショックだった時など、
とにかく「ガボーン」な時、漫画では、
顎が外れたようにガーーっと口が開いてる絵がよく描かれている。

今日はそれを実写で見てしまった。

それは今日の夕ご飯の時のこと。
私も子供もちょっとこのところ疲れていたので、
夕ご飯は消化の良いものにしようと思い、リゾットにした。
鶏肉を鍋に放り込んで丁寧に灰汁を取り、そこに
薄切りの短冊にした大根と青菜と葱とえのきを入れてひと煮立ち。
そこに用意しておいた冷や飯を洗ってぬめりを取って加えて、
最後に溶き卵をかきたま汁のように回しかける。
それを主食に、おかずを何品か。

熱々のリゾットをハフハフしながら食べていたチビッコが、
リゾットの中の鶏肉をふぅふぅ冷ましながら聞いた。
「ねえ、鶏肉って、何鳥の肉なの?」
「は? にわとりだよ」
何をそんな、今さらな。。

そう思ったのは、母だけだった。
「にわとり」と聞いたチビッコは、まさに「ガボーン」な表情。

「え? 知らなかったの?」と、こっちがビックリしながら聞いたら、
「知らなかったーーーっ!!」とチビッコ。
今にも泣きそうである。

ニワトリは、卵をとるための鳥だと思っていて、
まさか肉も食べてるんだとは思わなかったらしい。
鶏肉は山鳥とか鷲などの大型鳥の肉だと思っていて、
まさか赤いとさかをふるふる振ってコケケーと鳴いているアノ鳥の肉だなんて、
思いもよらなかったらしい。

もう、ほんと、「ガボーン」な顔してしばらく呆然としていた。
しかも鶏肉がニワトリだと思ったら、イキナリ食欲が失せたようだった。
ヲイヲイ。。。

うちのチビッコは「トリノオリンピック」を「鳥のオリンピック」だと思っていた、
そういう勘違いの多いお年頃の子供だが、
まさか鶏肉の正体を知らなかったとはねぇ。。。

子供ってオモロイなあ。

-------------
拍手のお返事
-------------
■12日23時「前屈みそげ様に笑ってしまいました!真面目な口調で何言うの!」の無記名さん
>拍手&コメントどうもありがとうございます! そげ様の威を借りないと恐ろしくてあんなこと、とても出来ないに違いないのです(^^)
楽しんでいただけて光栄です☆

■12日1時・8時・19時の拍手さん
>ご来館&拍手、どうもありがとうございました! ハンバーガーショップに行くと、ついレタスとチーズが入っているバーガーを選んでしまう珠珠です。


23:48 | よたよたな日常 | edit | trackback(0) | comment(0)

2006.04.12 Wed

406話、おお、みんな闘ってるよー。
フランキーもゾロもウソップもチョッパーも。
あー、サンジは、あのまま戦線離脱なんだろうか…。

3月15日に403話の感想を書いた時は「死んでも女を蹴らねェ」という、
サンジの信条が『ロビンちゃんの命より大事なのか?』と思うと、
なんだか喜べないような気持ちだったのだけど、今になると、妙に納得するの。

女を蹴ってはいけないとサンジに叩き込んだのはゼフなんだよね。
もしこの「女を蹴らない」という信念がサンジ自ら生み出したものなら、
サンジはこの信条を覆していたかもしれないと思う。
サンジだってロビンちゃんの命より重いものはないとわかっているだろう。
それでも覆せないものはやっぱりあるんだよ。
その人がいなかったら自分の命も、
「一流」と自ら名乗れるだけの料理人の自分も、
殺人的蹴りを繰り出す自分もなく、
ロビンちゃんと関わることすらなかったはずなのだ。

ロビンちゃんのために闘っている自分があるのは、その人がいたからで、
いちいちサンジはそんなことまで考えてはいないだろうけど、
でもやっぱりどうしてもサンジは教えを破れなかったんだろうなぁ、と思う。
そう思ったら、サンジの「死んでも女は蹴らねぇ」は、騎士道の賜物というより、
へらへらしているようで実は頑固で一本気で人情に篤いサンジの忠義なんだと思える。

ああ、早くサンジが戦線復帰してくれないかな。。


話は突然変わって「おんぶ」、盲点だったわ!
今まで腕に受け止められるサンジばかりを妄想していたけど、
そうか、おんぶか!!!(開眼!)
でも、想像してしまうのは、またも流血サンジ。
傷ついてだらだら血が流れて、意識の無いサンジをゾロがおぶってるの。
意識が無いからぐにゃりと仰け反るサンジの上半身を
自分の背中に密着させるために、
ゾロは腹巻を胸まであげてサンジの上半身をはさみこむ。
はたからみたら、胸に緑の腹巻巻いて、男の身体を背中に括りつけてる
とっても奇妙な格好なのだけど、ゾロの表情は真剣そのもの。
そしてゾロの服はサンジの血で重く濡れていく。

あわわ、流血嫌いな方、すみません。。。

-------------
拍手のお返事
-------------
■9日11時・23時の拍手さん
■10日20時の拍手さん
■11日3時・4時・20時の拍手さん
>ご来館&拍手どうもありがとうございました! 昨晩、サン誕部屋にイラストを追加しました! 拙宅のサンちゃんにしては、ちょっと若々しい(^^)

23:50 | ONEPIECE | edit | trackback(0) | comment(0)

2006.04.09 Sun

「イライラしている時には腹にものを入れるに限る」ってなことを、
サンジ君は言うわけよ。

これは真理だよなぁーと思う。
小動物が大抵の人に「かわいらしい」という感情を抱かせるのと同様、
綺麗なお菓子や、ていねいに盛り付けられた食事や、美味しい料理は、
心のこわばりをほぐす。

何を突然言い出すのかと言えば、
んーと、恋川珠珠さんは、先日、家人と大喧嘩をしたのだよ。

いい加減、いい年になった男女がガラにもなく、
子供を預けて、久しぶりに恋人気分でデートでもしてみっか、と思い、
女はせっかくだから男がちょっと演出してくれるといいと思い、
男のほうは、もう知り合って長い気安さから、
(付き合ってみたり別れてみたり元鞘に戻ってみたりと
知り合ってから以外に長い歳月がたっているのだ)
めんどくさいことは省いてもいいだろうと思い。。。

まったりする場所にしけこむどころか、食事もしないうちから冷戦に突入。

それがね、たまたまデパ地下を抜けたら、ショーケースに並ぶ可愛らしいケーキや、
彩り豊かなお弁当とかが目に飛び込んできて、
結局ふたりで可愛いお弁当とかわいいデザートを買っていた。


たいていどんなものでも、芸術でも音楽でもスポーツでも、
好きって人がいれば、嫌いって人もいるものだけど、
綺麗なお菓子や美味しい料理を嫌いという人は少ないと思う。
ってことは、サンジはみんなに愛されるものを作り出せる人なんだよね。
そっかー、そんなら、みんなにモテモテでも仕方ないよ。
そういうわけだからゾロ、盗られないようにガンバレー!

-------------
拍手のお返事
-------------
■7日8時・16時・23時の拍手さん
■8日0時・9時・17時・23時の拍手さん
>ご来館&拍手どうもありがとうございました! 今日はアニメがなくて物足りない気分です。サンジ活躍中なので、余計に残念ですね。。



23:39 | ONEPIECE | edit | trackback(0) | comment(0)

2006.04.07 Fri

拙宅サン誕は「流血&エロ」と言っておきながら、まだエロがありません。
実は4月になって企画参加が終わったら、エロサン誕にしようなんて思ってました。
だから脳内では、剣士にガッツリのしかかられてるコックさんの図、
なーんて図も出来上がっているのですが、描こうとするソバから、
下まぶたが、上まぶたにガッツリのしかかられているのですよ。

家族が寝静まった深夜にしかエロ絵を描けないというのに、
やたらと眠くて起きていられない。
あー、なんでこう、春は眠いのか?
ポカポカ陽気が、寝るのに丁度良いから?

東洋医学をやってる知人(♂)が言うには、
春は、冬の寒さと闘ってきた身体が、
その闘いの疲れやストレスを癒そうとする時期なんだって。
だから休もうとするんだって。

それゆえ春は、絶対に無理をしてはいけないそうです。
疲れたら休む、眠い時は寝る、そうやって春は過ごさないと
闘いの疲労が延々と残ってしまうんだって。
彼曰く「1年のうちで一番体調に気をつけなくてはいけないのは、春!」
なんだそうだ。

あ、なんか、絵が描けてない言い訳っぽく聞こえましたか?
そう聞こえた方の耳は正しいかもー(^^;;;

でも、春は身体をいたわらなくてはならない時期だってのは、本当だよ!
冬以上にご自愛くださいね!

-------------
拍手のお返事
-------------
■6日8時「グッジョブvv珠珠様。」のえ●さん
>わーい、え●さん、いらっしゃいませ! え●さんに気に入っていただけて嬉しいです! グッジョブですか!? もっと羞恥プレイさせちゃっていいですか??

■6日0時・7時・9時・23時
>ご来館&拍手どうもありがとうございます! 桜が散ってきました。桜ネタのストーリーがあるのに、小説にする前に桜の時期が終わってしまいそうです。

22:41 | よたよたな日常 | edit | trackback(0) | comment(0)

2006.04.06 Thu

昨日、ウソ誕絵をUPしました。
細くてすらりとした脚にするか、むっちりした太腿にするか迷ったんですが、
サン誕で、漢っぽく筋っぽいサンジ(一応アレでも漢なつもりです)を
たくさん描いた反動なのか、「むっちり」にしてしまいました。
ついでにアタマも丸っちくして、えろ可愛い感じを目指したんですが、玉砕してます。。。

--------------
拍手のお返事
-------------
■5日1時・19時・23時の拍手さん
>ご来館&拍手どうもありがとうございました! ウソ誕絵の拘束サンジ、描いてて楽しかったです。拘束に目覚めそうです(^^;;;

23:58 | ONEPIECE | edit | trackback(0) | comment(0)

2006.04.05 Wed

2万打越え、ありがとうございます!!

昨年初夏にZSに本格的にはまって、昨秋にサイトオープンという突貫工事で、
ぜんぜんソロサンweb海にお友達がいなかったのに、
少しずつ訪問してくださる方が増えて、ついに2万打!
本当に嬉しいです!!!
拍手を下さる皆様、メルフォやBBSで感想を下さる皆様、
元気と勇気をいつもありがとうございます!

まだまだ育児に手がかかるので、
オフ会など直接お会いすることもできないし、
チャットはしたことないし、
ペンタブ無いから絵チャとかできないし、
どうしても他サイトの管理人様と横の繋がりができない管理人ですが、
そんな管理人の絵や小説をひろってくださったり、
リンクしてくださったりする管理人様もいらして、
その方々へも感謝感激の気持ちでいっぱいです。

小説も、経験の浅いイラストも、人生で初挑戦のCOMICも、
ひとつひとつ大切に心を込めて作っていこうと思っていますので、
マイペースな更新ですが、どうぞ皆様、今後ともよろしくお願い致します。

-----------------------
拍手&メルフォのお返事
-----------------------
■2日メルフォのSさん
>メールありがとうございました!! そして穴があったら入りたいほど恥ずかしい間違いをお知らせくださってありがとうございます! 私のアタマの中も苔が生えているようです。。ご迷惑をおかけいたしまして、すみませんでしたm(__)m

■2日メルフォの夏●●●ネさん
>メールありがとうございました! 「ナマの痛み」は連載中にサン誕期間に入ってしまい、更新をお待たせしておりますが、楽しみにしてくださって光栄です。フンドシサンちゃんも気に入っていただけて嬉しいですー。あの絵は描いていてとっても楽しかったです。そして何より、リンクのご報告、感激です!!! ありがとうございました! こちらからも相互させていただきますね~☆

■3日12時「2万打ニアピンでした。リク内容はゆっくり考えてからご連絡します。2万打おめでとうございました」の匿名希望さん
>2万打ニアピン申告、ありがとうございました! リク内容、お待ちしております。CP絵でも単体でも健全でもエロエロでもOKです。匿名希望さんが見てみたいーと思うものをお知らせくださいね!

■3日19時「平田サンジ、かっこよかったですよね!! 珠珠さんの日記が好きです」の無記名さん
>拍手&コメントありがとうございました! 平田サンジ、最高でしたね~。録画を何度もリピートして声を聞いてしまいました。日記は妄想爆裂日記になっていますが、こんな駄文を好きと言っていただけるとは! ありがとうございますvv

■4日0時「『カノ手と温モリと』サイコーですv私の理想のゾロサンでした☆」の無記名さん
>わわわわっ!!!! そんな「理想」だなんて…わー、、、天にも昇る気持ちです! 画力とセンスの無さに泣きながらも、あのストーリーは小説ではなく、どうしても無声映画のようにしたかったので(後半はしゃべってますが)漫画にしたものなので、こんなお言葉をいただけると本当に感激です。描いた甲斐がありましたvv

■2日11時・19時・23時の拍手さん
■3日0時・2時・13時・22時の拍手さん
■4日1時・2時・8時・17時の拍手さん
>ご来館&拍手ありがとうございました! 皆様の拍手のお陰で2万打を迎えることができました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

23:30 | ONEPIECE | edit | trackback(0) | comment(0)

2006.04.03 Mon

ひやぁあああああああ!!!!!
平田サンジ、かかかかかっこいい~~~~~~~っっっ!!!!

平田さん、ありがとうっっ!!!!!!!
平田さんがサンジの声でホントに良かった!!!!

「仲間を侮辱したこと」
このセリフで、私はイったよーーー!
白濁噴き上げたよーーー!(いや出ないから)

激昂する怒りではなくて、静かで重くて。
だからこそこの怒りがいかに本気かが、ずしんと伝わってくる。
すごいなー。

その前の「ざまあみろ」って言い方も好き。
心底バカにしたような、「けっ!」って雰囲気がいい。
やっぱり平田さんは声優さんじゃなくて役者さんだなぁと思った。
「ざまあみろ」って声を投げた時、
サンジの身体が平面の絵の身体ではなくて、立体の身体のような気がした。
厚みをもった立体の身体から発せられたナマ声のようだった。

次回は、静かで重い怒りではなくて、サンジの激昂した怒り声が聞けるのかな?
楽しみ~~~!!

-------------
拍手のお返事
-------------
■4月1日1時・11時・13時・14時・17時の拍手さん
>ご来館&拍手ありがとうございました! いよいよ4月。入学や入社など新しい環境に入る方もいらっしゃるんでしょうね。あ、うちはR18サイトなので高校入学って人は来ちゃダメよ~。

02:19 | ONEPIECE | edit | trackback(0) | comment(0)

2006.04.01 Sat

ウソップ、お誕生日おめでとう~~☆
原始人サンジのカラー表紙の時にも言いましたが、
サンジとウソップの関わり方がとても好きです。

危険を察知すると、船長でもゾロでもなくサンジの後ろに隠れるウソップ。
文句を言いながらも助けてるサンジ。
ルフィやゾロは、サンジの「料理人」や「戦闘員」としての
矜持やプライドを理解しているだろうけど、
サンジの「騎士道」を一番ちゃんと理解しているのはウソップなんじゃないかと思う。

ウソ誕にかこつけて、サンジとウソップの絵を描きたいなーと思っています。

-------------
拍手のお返事
-------------
■31日19時・20時・21時の拍手さん
>ご来館&拍手ありがとうございました! とうとう4月になってしまいましたが、拙宅のサン誕はもうしばらく続きますので、どうぞお楽しみに!

23:58 | ONEPIECE | edit | trackback(0) | comment(0)

01 Categories 04 Archives
2017年11月 (1)
2017年07月 (1)
2017年03月 (1)
2017年01月 (1)
2016年12月 (2)
2016年11月 (3)
2016年09月 (3)
2016年08月 (1)
2016年06月 (1)
2016年05月 (2)
2016年04月 (3)
2016年03月 (3)
2016年02月 (3)
2016年01月 (1)
2015年11月 (7)
2015年10月 (4)
2015年09月 (4)
2015年04月 (4)
2015年03月 (5)
2015年02月 (2)
2015年01月 (3)
2014年12月 (4)
2014年11月 (4)
2014年10月 (4)
2014年09月 (8)
2014年08月 (3)
2014年07月 (5)
2014年06月 (1)
2014年05月 (4)
2014年04月 (2)
2014年03月 (2)
2014年02月 (3)
2014年01月 (5)
2013年12月 (7)
2013年11月 (4)
2013年10月 (13)
2013年09月 (15)
2013年08月 (7)
2013年07月 (7)
2013年06月 (8)
2013年05月 (7)
2013年04月 (8)
2013年03月 (12)
2013年02月 (11)
2013年01月 (7)
2012年12月 (16)
2012年11月 (13)
2012年10月 (11)
2012年09月 (6)
2012年08月 (9)
2012年07月 (11)
2012年06月 (9)
2012年05月 (10)
2012年04月 (4)
2012年03月 (4)
2012年02月 (2)
2012年01月 (1)
2011年12月 (3)
2011年11月 (6)
2011年10月 (7)
2011年09月 (10)
2011年08月 (10)
2011年07月 (13)
2011年06月 (7)
2011年05月 (8)
2011年04月 (7)
2011年03月 (10)
2011年02月 (8)
2011年01月 (10)
2010年12月 (10)
2010年11月 (14)
2010年10月 (15)
2010年09月 (9)
2010年08月 (12)
2010年07月 (9)
2010年06月 (8)
2010年05月 (9)
2010年04月 (8)
2010年03月 (12)
2010年02月 (10)
2010年01月 (12)
2009年12月 (17)
2009年11月 (9)
2009年10月 (18)
2009年09月 (12)
2009年08月 (14)
2009年07月 (14)
2009年06月 (12)
2009年05月 (12)
2009年04月 (16)
2009年03月 (19)
2009年02月 (14)
2009年01月 (23)
2008年12月 (20)
2008年11月 (20)
2008年10月 (20)
2008年09月 (19)
2008年08月 (20)
2008年07月 (23)
2008年06月 (19)
2008年05月 (21)
2008年04月 (19)
2008年03月 (20)
2008年02月 (20)
2008年01月 (15)
2007年12月 (16)
2007年11月 (20)
2007年10月 (21)
2007年09月 (20)
2007年08月 (17)
2007年07月 (18)
2007年06月 (17)
2007年05月 (13)
2007年04月 (6)
2007年03月 (8)
2007年02月 (8)
2007年01月 (11)
2006年12月 (14)
2006年11月 (10)
2006年10月 (15)
2006年09月 (14)
2006年08月 (9)
2006年07月 (15)
2006年06月 (12)
2006年05月 (11)
2006年04月 (18)
2006年03月 (19)
2006年02月 (11)
2006年01月 (15)
2005年12月 (11)
2005年11月 (11)
2005年10月 (12)