00 NewEntry
--/-- スポンサーサイト
11/06 #687
01 Categories
02 RecentComments
03 Links
04 Archives

--.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit

2012.11.06 Tue

あらら~~~。
「斬れない(トラウマ)」でもなく、サンジのように「死んでも斬らん(主義)」でもなく、「斬りたくない(感受性)」ですか。
そりゃあリアリストのサンジに「甘い」と言われても仕方無いですよねぇ。
いやー本編では弁当にカミソリ入れる宿敵な間柄なはずのサンジに
その甘さっぷりを見破られてるってところが萌えるわ~~~v
しかも「自分自身には厳しい」ってとこも見破られてるんですよねー。
あ~サンちゃんてばゾロのこと良くわかってらっしゃる…。

何度か言ってきていることですが、ゾロはサンジよりずっとロマンチストですよね。
空島でも「なんとなく」な感覚で敵を助けてみたりして。
うんそうか、そういうとこ見てるからサンジは「甘い」って見破ってるわけだな。
さすがだなーヲダッチ。サンジがゾロを「甘い」と思ってることが唐突じゃない。
麦わら一味の中で一番ロマンチストなのはゾロだと思うのです。
剣での勝ちでないと意味が無いと思っているし、
倒すべき相手に教えてもらおうとするし(ミホ様もロマンチストだからねー。大好きだ、ミホ様)
なにしろ幼馴染との約束でここまでのレベルに来る男です。私はゾロのこういう一途でひたむきで、
それゆえにちょびっと甘ちゃん(一途さですべてがチャラになる。ミホ様もほだされる甘さ)とこが
スゴク愛しいんですね~。

それに対してサンジは夢見がちなのは女性がらみな時だけで、それ以外の場合は状況をシビアに判断する現実派。
勝つためには蹴りじゃなくても策謀でもなんでも手段選ばず。
つまり本編の二人のキャラに忠実であればあるほど、
一歩踏み出せないサンジをゾロが引っ張るという恋愛ドラマには、ならないのです。
リアリストの悩みを解決できるのはロマンチシズムじゃなくて、もっとすっぱりと明確な解決策だからなー。
ゾロVSミホークを見ただけじゃ、たとえ心揺さぶられても、バラティエを出るまでの心変わりはしないだろうと思います。
やっぱりそこは船長なんですよね。ねー、Pたさん(と振ってみる)

なんかすごく語ってしまったよい。

◆拍手レス◆
2日 ☆みさん
もったいないなんてとんでもないー。私のほうこそ、清純派な方にウチなんぞが
ご縁をいただいてよろしいんでしょうかとおろおろしております。
レスはかえって急がせてしまったようで申し訳ありません。
小咄読んでくださってありがとうございます。サンジの場合、
オッサンの魅力は、よさ毛かどうか判断されるのではないかと思われます(笑)

4日7時 「ち☆こというより…」のレディ
うわあ大胆なコメントをありがとうございます。なるほど似て非なる…(笑)

20:04 | ONEPIECE | edit | trackback(0) | comment(0)






Trackback

URL : http://def.blog5.fc2.com/tb.php/1113-a05ce872

01 Categories 04 Archives
2017年03月 (1)
2017年01月 (1)
2016年12月 (2)
2016年11月 (3)
2016年09月 (3)
2016年08月 (1)
2016年06月 (1)
2016年05月 (2)
2016年04月 (3)
2016年03月 (3)
2016年02月 (3)
2016年01月 (1)
2015年11月 (7)
2015年10月 (4)
2015年09月 (4)
2015年04月 (4)
2015年03月 (5)
2015年02月 (2)
2015年01月 (3)
2014年12月 (4)
2014年11月 (4)
2014年10月 (4)
2014年09月 (8)
2014年08月 (3)
2014年07月 (5)
2014年06月 (1)
2014年05月 (4)
2014年04月 (2)
2014年03月 (2)
2014年02月 (3)
2014年01月 (5)
2013年12月 (7)
2013年11月 (4)
2013年10月 (13)
2013年09月 (15)
2013年08月 (7)
2013年07月 (7)
2013年06月 (8)
2013年05月 (7)
2013年04月 (8)
2013年03月 (12)
2013年02月 (11)
2013年01月 (7)
2012年12月 (16)
2012年11月 (13)
2012年10月 (11)
2012年09月 (6)
2012年08月 (9)
2012年07月 (11)
2012年06月 (9)
2012年05月 (10)
2012年04月 (4)
2012年03月 (4)
2012年02月 (2)
2012年01月 (1)
2011年12月 (3)
2011年11月 (6)
2011年10月 (7)
2011年09月 (10)
2011年08月 (10)
2011年07月 (13)
2011年06月 (7)
2011年05月 (8)
2011年04月 (7)
2011年03月 (10)
2011年02月 (8)
2011年01月 (10)
2010年12月 (10)
2010年11月 (14)
2010年10月 (15)
2010年09月 (9)
2010年08月 (12)
2010年07月 (9)
2010年06月 (8)
2010年05月 (9)
2010年04月 (8)
2010年03月 (12)
2010年02月 (10)
2010年01月 (12)
2009年12月 (17)
2009年11月 (9)
2009年10月 (18)
2009年09月 (12)
2009年08月 (14)
2009年07月 (14)
2009年06月 (12)
2009年05月 (12)
2009年04月 (16)
2009年03月 (19)
2009年02月 (14)
2009年01月 (23)
2008年12月 (20)
2008年11月 (20)
2008年10月 (20)
2008年09月 (19)
2008年08月 (20)
2008年07月 (23)
2008年06月 (19)
2008年05月 (21)
2008年04月 (19)
2008年03月 (20)
2008年02月 (20)
2008年01月 (15)
2007年12月 (16)
2007年11月 (20)
2007年10月 (21)
2007年09月 (20)
2007年08月 (17)
2007年07月 (18)
2007年06月 (17)
2007年05月 (13)
2007年04月 (6)
2007年03月 (8)
2007年02月 (8)
2007年01月 (11)
2006年12月 (14)
2006年11月 (10)
2006年10月 (15)
2006年09月 (14)
2006年08月 (9)
2006年07月 (15)
2006年06月 (12)
2006年05月 (11)
2006年04月 (18)
2006年03月 (19)
2006年02月 (11)
2006年01月 (15)
2005年12月 (11)
2005年11月 (11)
2005年10月 (12)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。