00 NewEntry
--/-- スポンサーサイト
12/23 映画「Z」(ネタバレ注意)
01 Categories
02 RecentComments
03 Links
04 Archives

--.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit

2012.12.23 Sun

映画「Z」を観ましたー! 良かった点あり残念な点あり。ネタバレOKでしたら「続きを読む」からどうぞ。

映画を観てきました。
ひとことで言うと、麦わら一味の映画じゃなかった!
この映画、ゼットっていうおっさんの映画でした。

おっさんの生きざまを見せる映画だと思って鑑賞すれば実によく出来てて展開もオチもよくまとまっています。
私は麦わら一味の映画だと思って見に行ったので、(まぁそう思って映画を見に行く方が多いと思うのですが)
ありゃ????と肩すかしを食らった気がしました。

よく動いてるんだけどねー、見せ場もあるんだけどねー、ゼットも青きじも良いんだけどねー、
なんか消化不良というか物足りないというか、一番ぴったりな言葉はこれです。

「イけそうでイけない」

す、すみません。お下品な表現で。


絵はホントよく動いてます。でもゾサの戦闘シーンは動き過ぎて緩急が無い。
要するにずっと動いてて、戦闘終わってから、アップで決めポーズなの。これが不満。
私としては、技が決まったときに制止するか動きを緩めるかして、
ちゃんと技が決まった瞬間を見せてほしいのですよ。そういう演出が出来るのがアニメの良さです。
次々技を出してても次々流れちゃっていって、バトルゲーム画面となんら変わらんというのがとても残念でした。

その点ではルフィの戦闘シーンはすごく良かったです。特にラストのガチンコ勝負!
少年漫画バトルのかなめというのは、道具を使った勝負ではなくて、身体を使った闘いなのだと
某漫画家さんがおっしゃってたのですが、これはそれを裏付けるシーンでした。
見ていて身体が熱くなる!! 二人のボディブローの重さもわかるような動きと効果で、
ここはホント素晴らしくて見応えがありました。

大浴場のシーンも良かったです。綺麗に描かれていたし。今度はもっとスクリーンの近くで見よう(笑)

ゾロサンウソが火砕流から逃げるシーンは、ヲダ先生がダメ出ししただけあって、カメラアングルも良くて楽しかったです。
ほかのメンバーも、ちゃんと彼らっぽい行動取っていて「こんなの☆☆じゃないー」ということは無かったです。
ロビンちゃんがSW同様、原作に沿った茶色い目なのも◎

そんなふうに良いところはいろいろあるんだけど、麦わら視点で見ると、どうも話の展開が荒っぽいというか雑というか。
冒頭は良いんです。
中盤、噴火が始まった島から逃げるシーンは戦闘場所と街中の距離感がどうもよくわからない。
すぐ隣で戦い始めたはずなのに途中からやたら広い場所になる。やたら広い場所だったのに、あっという間に街中に戻ってる。
そしてなんといってもロビンちゃんやナミさん、チョッパー、ブルックさんの身体を小さくする意味があったのか?
戦闘能力が下がったり子供の体力ではみんなについてけなかったりして彼らに危険が迫る…
というような場面もなくて、ちっこくなったデメリット感が全然感じられなかった。
体型が戻った時の、ちっこすぎてきわどい衣装でのシーンも少なくて、『サービスショットは無いのか!』と
中味がおっさんのワタクシには非常に残念だったし!!!!
とにかくアチコチ、もうひと押しほしい、もう少し丁寧にお願いしたい、というもどかしさが残りました。
だから、ラストでルフィが頑張ってくれてホント良かった!!


しかしですね、これをゼットというおっさんの映画だ、と思って振り返ると、
青きじや麦わら一味の役割がなんであったのかとか、彼らがゼットにもたらした意味とか、
ちゃんとスジが通っていて、とてもよくまとまってる映画だと思えてきます。

これから見る方、見ちゃった方、
この映画は、ゼットというおっさんの生きざま映画だと思って鑑賞しましょう(笑)

19:02 | ONEPIECE | edit | trackback(0) | comment(0)






Trackback

URL : http://def.blog5.fc2.com/tb.php/1136-5e423965

01 Categories 04 Archives
2017年07月 (1)
2017年03月 (1)
2017年01月 (1)
2016年12月 (2)
2016年11月 (3)
2016年09月 (3)
2016年08月 (1)
2016年06月 (1)
2016年05月 (2)
2016年04月 (3)
2016年03月 (3)
2016年02月 (3)
2016年01月 (1)
2015年11月 (7)
2015年10月 (4)
2015年09月 (4)
2015年04月 (4)
2015年03月 (5)
2015年02月 (2)
2015年01月 (3)
2014年12月 (4)
2014年11月 (4)
2014年10月 (4)
2014年09月 (8)
2014年08月 (3)
2014年07月 (5)
2014年06月 (1)
2014年05月 (4)
2014年04月 (2)
2014年03月 (2)
2014年02月 (3)
2014年01月 (5)
2013年12月 (7)
2013年11月 (4)
2013年10月 (13)
2013年09月 (15)
2013年08月 (7)
2013年07月 (7)
2013年06月 (8)
2013年05月 (7)
2013年04月 (8)
2013年03月 (12)
2013年02月 (11)
2013年01月 (7)
2012年12月 (16)
2012年11月 (13)
2012年10月 (11)
2012年09月 (6)
2012年08月 (9)
2012年07月 (11)
2012年06月 (9)
2012年05月 (10)
2012年04月 (4)
2012年03月 (4)
2012年02月 (2)
2012年01月 (1)
2011年12月 (3)
2011年11月 (6)
2011年10月 (7)
2011年09月 (10)
2011年08月 (10)
2011年07月 (13)
2011年06月 (7)
2011年05月 (8)
2011年04月 (7)
2011年03月 (10)
2011年02月 (8)
2011年01月 (10)
2010年12月 (10)
2010年11月 (14)
2010年10月 (15)
2010年09月 (9)
2010年08月 (12)
2010年07月 (9)
2010年06月 (8)
2010年05月 (9)
2010年04月 (8)
2010年03月 (12)
2010年02月 (10)
2010年01月 (12)
2009年12月 (17)
2009年11月 (9)
2009年10月 (18)
2009年09月 (12)
2009年08月 (14)
2009年07月 (14)
2009年06月 (12)
2009年05月 (12)
2009年04月 (16)
2009年03月 (19)
2009年02月 (14)
2009年01月 (23)
2008年12月 (20)
2008年11月 (20)
2008年10月 (20)
2008年09月 (19)
2008年08月 (20)
2008年07月 (23)
2008年06月 (19)
2008年05月 (21)
2008年04月 (19)
2008年03月 (20)
2008年02月 (20)
2008年01月 (15)
2007年12月 (16)
2007年11月 (20)
2007年10月 (21)
2007年09月 (20)
2007年08月 (17)
2007年07月 (18)
2007年06月 (17)
2007年05月 (13)
2007年04月 (6)
2007年03月 (8)
2007年02月 (8)
2007年01月 (11)
2006年12月 (14)
2006年11月 (10)
2006年10月 (15)
2006年09月 (14)
2006年08月 (9)
2006年07月 (15)
2006年06月 (12)
2006年05月 (11)
2006年04月 (18)
2006年03月 (19)
2006年02月 (11)
2006年01月 (15)
2005年12月 (11)
2005年11月 (11)
2005年10月 (12)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。