00 NewEntry
--/-- スポンサーサイト
07/16 まだ梅雨明けしてないんですよね??
01 Categories
02 RecentComments
03 Links
04 Archives

--.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit

2014.07.16 Wed

昨日今日と、呆れるほど暑いんですけど…。

◆拍手等のお返事
11日さ☆めさん
七夕まつりが8月なのは北方圏だからじゃなくて旧暦でやってるからじゃないでしょうか。
本州でも8月に七夕まつりをするところは多いですよ~。
バラティエのサンジですが、「守らなきゃならない」はわかるけど「だから俺は重要とされている」とは
考えていなかったと思います。サンジは、周りが自分を外へ出そうとしているのをわかっていたと思うんです。
でも自分より強い人がバラティエにはいない。だからよけいに「ここに残って守らなくては」という気持ちが強くなる。
もっとも、弱くても強くても、サンジはゼフを守ろうとしたでしょうけど。
そんなふうに、サンジの受け止め方がさ☆めさんとは違うので、ゼフの考え方も当然さ☆めさんと違ってきます。
私と決定的に違うなぁと思うのは、ゼフに「サンジを手放したくない」という気持ちがあったということ。
私はゼフは「さっさとオールブルーを探しにいけ」と思っていたと思っています。
その夢こそがゼフとサンジを繋ぐきっかけだったんですもの。
もちろん「情」はあるから「チビナスを不幸にするやつは赦さん!」とは思ってますけどね(笑)
ゼフとサンジについては書きたいエピソードがあるんですが、この2人に関わる人物がゾロでは役不足というか若すぎるというか…。
シャンクスかベンあたりが良いんだけど、そうするとゾロサンじゃなくなっちゃうので日の目を見ずに終わりそう。

12日り☆さん
うんうん、ぐいぐい手を引っ張っていく感じ、私も想像するとうふふふってなっちゃいます。
そういうとこ、子供の時から変わんないんだろうなぁ~~。ほんと、ゾロは可愛い。
麦わらの一味のなかで、子供時代に良くも悪くも一番「子供」してたのはゾロだと思うし、
その根っこが変わってないのもゾロだと思います。
そしてキシリトール!!!!!! わーーー、驚きと嬉しさが混ざってキュンキュンしてます!
自分で説明したらきっと「白樺の森があって…湖や川は澄んでて…雪景色が綺麗で…空が青くて…」などと
長ーくなりそうなのに、こんなに端的にこのシリーズのイメージを言葉にしていただけるなんて!!
ありがとうございます。嬉しいです!! 
あ、我が家の朝はカエルの大合唱で目覚めます。隣が田んぼなの。

14:56 | ONEPIECE | edit | trackback(0) | comment(2)

質問にお答え下さってありがとうございました!!はぁ~~vそういう考え方もありますよねぇ(深く頷きました)どのように読み解いていたのかその考えをお聞きすると今度は、その考えも感じてみたくてコミックを読み直したくなりました!…しかしそれをすると一気に読みたくなりそうですよ。時間を作ってティッシュを用意しなくては(←必ず泣く;)あぁv「ゼフとサンジのエピソード」ぜひ拝見したいですvVお時間の許す時に作品になさってください!お願いします!
さ☆め URL #- | 2014.07.17 08:23 | edit?
お返事遅くなってすみません!!
ゼフとサンジのエピソードって言うと、ゼフとサンジが出てきそうに思うでしょうけど、実はサンジはほとんど出てこないの。
サンジのことを大事に思う人VSゼフみたいな図式です。
作品にできたらいいんですが、エピソードだけでオチが無いからなあ…。
管理人 URL #oP54HJu6 | 2014.07.28 20:43 | edit?





Trackback

URL : http://def.blog5.fc2.com/tb.php/1269-cff75d9e

01 Categories 04 Archives
2017年03月 (1)
2017年01月 (1)
2016年12月 (2)
2016年11月 (3)
2016年09月 (3)
2016年08月 (1)
2016年06月 (1)
2016年05月 (2)
2016年04月 (3)
2016年03月 (3)
2016年02月 (3)
2016年01月 (1)
2015年11月 (7)
2015年10月 (4)
2015年09月 (4)
2015年04月 (4)
2015年03月 (5)
2015年02月 (2)
2015年01月 (3)
2014年12月 (4)
2014年11月 (4)
2014年10月 (4)
2014年09月 (8)
2014年08月 (3)
2014年07月 (5)
2014年06月 (1)
2014年05月 (4)
2014年04月 (2)
2014年03月 (2)
2014年02月 (3)
2014年01月 (5)
2013年12月 (7)
2013年11月 (4)
2013年10月 (13)
2013年09月 (15)
2013年08月 (7)
2013年07月 (7)
2013年06月 (8)
2013年05月 (7)
2013年04月 (8)
2013年03月 (12)
2013年02月 (11)
2013年01月 (7)
2012年12月 (16)
2012年11月 (13)
2012年10月 (11)
2012年09月 (6)
2012年08月 (9)
2012年07月 (11)
2012年06月 (9)
2012年05月 (10)
2012年04月 (4)
2012年03月 (4)
2012年02月 (2)
2012年01月 (1)
2011年12月 (3)
2011年11月 (6)
2011年10月 (7)
2011年09月 (10)
2011年08月 (10)
2011年07月 (13)
2011年06月 (7)
2011年05月 (8)
2011年04月 (7)
2011年03月 (10)
2011年02月 (8)
2011年01月 (10)
2010年12月 (10)
2010年11月 (14)
2010年10月 (15)
2010年09月 (9)
2010年08月 (12)
2010年07月 (9)
2010年06月 (8)
2010年05月 (9)
2010年04月 (8)
2010年03月 (12)
2010年02月 (10)
2010年01月 (12)
2009年12月 (17)
2009年11月 (9)
2009年10月 (18)
2009年09月 (12)
2009年08月 (14)
2009年07月 (14)
2009年06月 (12)
2009年05月 (12)
2009年04月 (16)
2009年03月 (19)
2009年02月 (14)
2009年01月 (23)
2008年12月 (20)
2008年11月 (20)
2008年10月 (20)
2008年09月 (19)
2008年08月 (20)
2008年07月 (23)
2008年06月 (19)
2008年05月 (21)
2008年04月 (19)
2008年03月 (20)
2008年02月 (20)
2008年01月 (15)
2007年12月 (16)
2007年11月 (20)
2007年10月 (21)
2007年09月 (20)
2007年08月 (17)
2007年07月 (18)
2007年06月 (17)
2007年05月 (13)
2007年04月 (6)
2007年03月 (8)
2007年02月 (8)
2007年01月 (11)
2006年12月 (14)
2006年11月 (10)
2006年10月 (15)
2006年09月 (14)
2006年08月 (9)
2006年07月 (15)
2006年06月 (12)
2006年05月 (11)
2006年04月 (18)
2006年03月 (19)
2006年02月 (11)
2006年01月 (15)
2005年12月 (11)
2005年11月 (11)
2005年10月 (12)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。