00 NewEntry
10/17 おじさんとハンサムが実写化?
01 Categories
02 RecentComments
03 Links
04 Archives

2015.10.17 Sat

えーーーータイバニ実写化??? しかもハリウッド映画になるらしい。
まぁあのアニメはアメコミヒーロー漫画っぽいところが多々あるので、あちらの方々にも受け入れやすいとは思うのです。
でも、あのアニメって、ヒーロー的部分よりも、虎徹さんの、めっちゃ日本人的なメンタルあってこそだと思うのですよ。単純明快なハリウッド映画で、どこまでそれを伝えられるのか。というかまず監督自身がどこまでそれを感じているのか。

アメコミにもスーパーマンみたいに小心者が部分があるキャラもあるけど、あれは変身前と変身後の対比を表してるだけで単純。虎徹さんはヒーローになっても、メンタルまで変わったりしない。変身前の「おじさん」のまま。自分の娘に何もしてあげられてないコンプレックスがハンサムへの気遣いとなって表れたり、タフで楽観的なところと、繊細で臆病なところが混在してたり。本人は切り替えてるつもりかもしれないけど、はたから見てると全然切り替えられてないのね。そういうふつうのおじさんメンタルなままのくせに、ヒーローの使命を全うしなくちゃ、って頑張るところがキュンとくるんだよなぁと思う。

なんてことをつらつら思っていたら、いまごろになって『兎虎もしくは虎兎書きたい!』とか思ってしまいました。妄想だけが先走り(笑) いかんなー、ゾロ誕まで1ヶ月ないというのに…(笑)

◆拍手のお返事
13日 さ☆こさん
いらっしゃいませーーー! ホント久しぶりの更新で申し訳ありません。
でも待っていてくださったのですね!! 嬉しい!!!
読者さまからのコメントは、なによりも創作のエネルギーになります。
そのうえ「大好き」なんて言っていただけたら、ホント最幸です。
ゆっくりマイペースの拙宅ですが、またぜひお越しくださいね!!

14日 あ☆さん
わーーー、気づいていただけましたか!! 
そうなの、タレなの! ゾロならタレって、絶対言っちゃうと思うの。
「あぁ? ソース? トンカツとかお好み焼きにかけるやつがソースだろうが」みたいな。
サンジとしても「あぁもうタレでいいよタレで。てめェには難しすぎる領分だったよな」みたいな。
コメントにあげてくださった作家さん、ちょっとわからなくて検索かけました。
あーーーあの原作者さんですか!! ペンネームのほうが馴染みがありました。
「赤い実・・・」のお話も私、存じ上げてないんですよ、ごめんなさい! 
あ☆さんのコメントで興味を持ったので、探してみようと思います。
サイトの移転、お疲れ様でした。けっこう手間がかかるものですよね。
こちらのリンク作業が終わったら、ご連絡致しますね!

16日 ら☆さん
きゃー、ご無沙汰しております。って私が更新してないのがいけないのですが…。
リトルノース小話にコメントありがとうございます!! すごく嬉しいです!!!
そうなんですよ、闘いの世界から一歩離れているときのゾロって、けっこう実直で
素朴な人柄が現われてくるんじゃないかなぁと私も思うのです。
確かにこれは、普通にモテるタイプですよねー。書いていた時は気づかなかったけど、
ら☆さんに言われて改めて考えてみたら、私も惚れるわ!(笑)
でもそのイイ男に惚れられてるわけですよ、コックさんは。うふふふ。

23:52 | 漫画・アニメ・美術・映画など | edit | trackback(0) | comment(0)






Trackback

URL : http://def.blog5.fc2.com/tb.php/1316-bbde7e94

01 Categories 04 Archives
2017年11月 (1)
2017年07月 (1)
2017年03月 (1)
2017年01月 (1)
2016年12月 (2)
2016年11月 (3)
2016年09月 (3)
2016年08月 (1)
2016年06月 (1)
2016年05月 (2)
2016年04月 (3)
2016年03月 (3)
2016年02月 (3)
2016年01月 (1)
2015年11月 (7)
2015年10月 (4)
2015年09月 (4)
2015年04月 (4)
2015年03月 (5)
2015年02月 (2)
2015年01月 (3)
2014年12月 (4)
2014年11月 (4)
2014年10月 (4)
2014年09月 (8)
2014年08月 (3)
2014年07月 (5)
2014年06月 (1)
2014年05月 (4)
2014年04月 (2)
2014年03月 (2)
2014年02月 (3)
2014年01月 (5)
2013年12月 (7)
2013年11月 (4)
2013年10月 (13)
2013年09月 (15)
2013年08月 (7)
2013年07月 (7)
2013年06月 (8)
2013年05月 (7)
2013年04月 (8)
2013年03月 (12)
2013年02月 (11)
2013年01月 (7)
2012年12月 (16)
2012年11月 (13)
2012年10月 (11)
2012年09月 (6)
2012年08月 (9)
2012年07月 (11)
2012年06月 (9)
2012年05月 (10)
2012年04月 (4)
2012年03月 (4)
2012年02月 (2)
2012年01月 (1)
2011年12月 (3)
2011年11月 (6)
2011年10月 (7)
2011年09月 (10)
2011年08月 (10)
2011年07月 (13)
2011年06月 (7)
2011年05月 (8)
2011年04月 (7)
2011年03月 (10)
2011年02月 (8)
2011年01月 (10)
2010年12月 (10)
2010年11月 (14)
2010年10月 (15)
2010年09月 (9)
2010年08月 (12)
2010年07月 (9)
2010年06月 (8)
2010年05月 (9)
2010年04月 (8)
2010年03月 (12)
2010年02月 (10)
2010年01月 (12)
2009年12月 (17)
2009年11月 (9)
2009年10月 (18)
2009年09月 (12)
2009年08月 (14)
2009年07月 (14)
2009年06月 (12)
2009年05月 (12)
2009年04月 (16)
2009年03月 (19)
2009年02月 (14)
2009年01月 (23)
2008年12月 (20)
2008年11月 (20)
2008年10月 (20)
2008年09月 (19)
2008年08月 (20)
2008年07月 (23)
2008年06月 (19)
2008年05月 (21)
2008年04月 (19)
2008年03月 (20)
2008年02月 (20)
2008年01月 (15)
2007年12月 (16)
2007年11月 (20)
2007年10月 (21)
2007年09月 (20)
2007年08月 (17)
2007年07月 (18)
2007年06月 (17)
2007年05月 (13)
2007年04月 (6)
2007年03月 (8)
2007年02月 (8)
2007年01月 (11)
2006年12月 (14)
2006年11月 (10)
2006年10月 (15)
2006年09月 (14)
2006年08月 (9)
2006年07月 (15)
2006年06月 (12)
2006年05月 (11)
2006年04月 (18)
2006年03月 (19)
2006年02月 (11)
2006年01月 (15)
2005年12月 (11)
2005年11月 (11)
2005年10月 (12)