00 NewEntry
--/-- スポンサーサイト
09/20 #839
01 Categories
02 RecentComments
03 Links
04 Archives

--.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit

2016.09.20 Tue

台風お見舞い申し上げます。
今年は台風1号の発生が超おそかったくせに、発生したら次々と日本へ上陸。
どうぞ皆様被災なさっていませんよう!

しかし今年の台風は発生も異常なら、進路も以上。それおかしいやろ!ってツッコミたくなるような進み方ですよね。。
予想外の進行なのは、ワンピだけにしてくださいませ。

そんなワンピの感想はまたまたもやもやした具合になっておりますが、ネタバレOKな方は「続きを読む」からどうぞ。
その前に拍手のお返事です。

◆拍手のお返事
11日&16日 モ☆さん
思い直してくれて嬉しいです!!!!
このサイトは「のんびり」を通り越して、かろうじて息してるような状態ですが、
まだ止めたいとは思ったことありません。どうぞモ☆さんも続けてください。
描きたいって気持ちがあるうちは、その気持ちを大事にしてくださいませ。
まだまだ一緒にゾサを楽しみましょうね!

17日 ☆い椿さん
うひゃーーー、喜んでいただけてとても嬉しい反面、もう半年以上も更新していないことに、
恥ずかしいやらいたたまれないやら。
昨年のゾロ誕話は「歳の差」企画に参加したものですが、「ゾロが年上」という条件が難しかった!
私、サンジが年上話はたくさん思いつくのに、ゾロが年上話って全然考えたこと無かったことに気づきました。
難産でしたわー。でもだからこそ、その作品にコメントいただけて嬉しいです!! ありがとうございます!
あぁ今年もあっという間にゾロ誕が迫ってきておりますね、あわわわ…。


#839感想、ネタバレOKな方は「続きを読む」からどうぞ


うーぬー

そりゃ、親を盾にされたら苦しいわぃ!!!
んーとね、自分が人の母親だから言えるんだけど、自分の子供を盾にされたら、そりゃもう迷いなく全面降伏なのよ。
もう本能的に。いっそすがすがしいほどに子供最優先。

でもそれが親だと苦悩と葛藤が生まれる。親のほうでも子供を最優先させたいって思ってるわけだから、
「自分は親を助けたい、しかしそれは親が望んでいることではない」という状態になるわけよ。

特にサンジの場合、この道はすでに通った道なのね。
かつてクリークがバラティエに乗り込んできたときに、ゼフと自分自身を天秤にかけて、
サンジは自分を犠牲にするほうを選んだわけよ。それがゼフとゼフの店のためになると信じて。
しかしながらその時に、ゼフにもルフィにも「自分の道を貫くことこそゼフが望んでることだ」って教えられたわけよね。

それなのに、また同じ状況をサンジに強いるんですか御大。もう通った道じゃないですか。
ジェルマにとってサンジは、ビッグマムとの繋がりをつけるためのコマだけど、
御大にとってもサンジは、ルフィとビッグマムの繋がりをつけるためのコマですか。
それとも「クリーク戦と同じことは繰り返さない」的なサンジを見せてくれるための試練ですか。

うーむ、この件を追求するともやもやが募るだけなので、話題を変えよう。

なんで、料理長を女性にしたんですか御大!!!!!
これが男で、それでもサンジが料理は神聖なもんだ!と彼を庇ったら、もっとサンジとジェルマ兄弟の差がくっきりしたのに。
女性だったせいで、サンジが女性を守ったのか、料理人と料理に敬意を表したのかがわからなくなってしまって残念。

あれ、また、もやもやな話になってしもうた…。話題を変えよう。

えー、皆さんお気づきとは思いますが、ジェルマの兄弟、サンジだけ眉の巻き方が逆なんですよね。
この眉の巻き方が逆って部分と性格が違うってところはリンクしてると思うわけです。
サンジだけ出自になにかしらの違いがあるような気がします。ほかのメンバーはなんかのクローンなのかしら。

最後の秘密の工場ね、なんかもうワンピの世界の技術格差が大きすぎて、口あんぐりしてます。
木造帆船でラフテル目指してる連中がいる一方で、人造人間の量産してるって、技術格差ありすぎだろ…。
すげー。普通そこまで差をつけたら、世界観が崩れて話にならない。
でも、グランドラインだから。新世界だから。それもアリなのかもなぁ。
と、読者に、そこはかとなく追求の手を諦める気分にさせてしまうワンピはすげー。ほげー。

22:53 | ONEPIECE | edit | trackback(0) | comment(0)






Trackback

URL : http://def.blog5.fc2.com/tb.php/1340-9106a324

01 Categories 04 Archives
2017年03月 (1)
2017年01月 (1)
2016年12月 (2)
2016年11月 (3)
2016年09月 (3)
2016年08月 (1)
2016年06月 (1)
2016年05月 (2)
2016年04月 (3)
2016年03月 (3)
2016年02月 (3)
2016年01月 (1)
2015年11月 (7)
2015年10月 (4)
2015年09月 (4)
2015年04月 (4)
2015年03月 (5)
2015年02月 (2)
2015年01月 (3)
2014年12月 (4)
2014年11月 (4)
2014年10月 (4)
2014年09月 (8)
2014年08月 (3)
2014年07月 (5)
2014年06月 (1)
2014年05月 (4)
2014年04月 (2)
2014年03月 (2)
2014年02月 (3)
2014年01月 (5)
2013年12月 (7)
2013年11月 (4)
2013年10月 (13)
2013年09月 (15)
2013年08月 (7)
2013年07月 (7)
2013年06月 (8)
2013年05月 (7)
2013年04月 (8)
2013年03月 (12)
2013年02月 (11)
2013年01月 (7)
2012年12月 (16)
2012年11月 (13)
2012年10月 (11)
2012年09月 (6)
2012年08月 (9)
2012年07月 (11)
2012年06月 (9)
2012年05月 (10)
2012年04月 (4)
2012年03月 (4)
2012年02月 (2)
2012年01月 (1)
2011年12月 (3)
2011年11月 (6)
2011年10月 (7)
2011年09月 (10)
2011年08月 (10)
2011年07月 (13)
2011年06月 (7)
2011年05月 (8)
2011年04月 (7)
2011年03月 (10)
2011年02月 (8)
2011年01月 (10)
2010年12月 (10)
2010年11月 (14)
2010年10月 (15)
2010年09月 (9)
2010年08月 (12)
2010年07月 (9)
2010年06月 (8)
2010年05月 (9)
2010年04月 (8)
2010年03月 (12)
2010年02月 (10)
2010年01月 (12)
2009年12月 (17)
2009年11月 (9)
2009年10月 (18)
2009年09月 (12)
2009年08月 (14)
2009年07月 (14)
2009年06月 (12)
2009年05月 (12)
2009年04月 (16)
2009年03月 (19)
2009年02月 (14)
2009年01月 (23)
2008年12月 (20)
2008年11月 (20)
2008年10月 (20)
2008年09月 (19)
2008年08月 (20)
2008年07月 (23)
2008年06月 (19)
2008年05月 (21)
2008年04月 (19)
2008年03月 (20)
2008年02月 (20)
2008年01月 (15)
2007年12月 (16)
2007年11月 (20)
2007年10月 (21)
2007年09月 (20)
2007年08月 (17)
2007年07月 (18)
2007年06月 (17)
2007年05月 (13)
2007年04月 (6)
2007年03月 (8)
2007年02月 (8)
2007年01月 (11)
2006年12月 (14)
2006年11月 (10)
2006年10月 (15)
2006年09月 (14)
2006年08月 (9)
2006年07月 (15)
2006年06月 (12)
2006年05月 (11)
2006年04月 (18)
2006年03月 (19)
2006年02月 (11)
2006年01月 (15)
2005年12月 (11)
2005年11月 (11)
2005年10月 (12)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。