00 NewEntry
03/04 映画ONE PIECE「エピソード・オブ・アラバスタ」
01 Categories
02 RecentComments
03 Links
04 Archives

2007.03.04 Sun

行ってきました、映画ONE PIECE「エピソード・オブ・アラバスタ」!!

ストーリーはみんな知ってるだろうから、ネタバレにする必要もないかもしれませんが、
やっぱり伏せときます。
OKな方のみ、「続きを読む」からどうぞ。
(拍手レスは後日まとめてお返事します。すみません)

さてさて、アラバスタ編の映画。
漫画でもTVアニメでも随分と時間をかけたこのストーリーが、
わずか100分でおさまるわけがないだろう、とそこんとこはわかってました。
わかってましたとも。
でもっ。
やっぱりっ。

100分は短いっ!!!!!

そして、やっぱりというか案の定というか、プリンスは登場しなかった!!!!!

だよね。。。うん、わかってたよね。。。
あのバナナワニのエピソードまで描いてたら100分じゃ収まらないよね。
でもさ、でもさ、サンジスキーとしては、やっぱり、さびしーーー。

嘆く私の隣で、チビ弟は「カンフージュゴン」のとこがなかった…と嘆いてました。
そこかよ、チビ弟の萌ポインツは!

ラストシーンの仲間の印のところも、やはり、あそこに至るまでの、
登場人物ひとりひとり(アラバスタの民も含めて)の熾烈な戦いや
熱い気持ちが深く丁寧に描かれてこそ、あのラストシーンが生きるのだなーと
今さらながら実感。
この短い時間では、どうしても感動が薄まる感は拭えない。

でも逆に言えば、すごくスピード感はあった。
オマツリ男爵のような絵も私は好き。
見ていて途中で中だるみする映画も多いけど、そういうのは全然ナッスィング。
闘うシーンはやっぱり目が離せなかったし。
「俺たちはフダツキ」というサンジがすごくかわいかったし。
ハート目のサンジもとてもかわいかったし。
ボンちゃんと戦ってるサンジのおケツがとてもセクシーだったし
(つか、四つん這いみたいなケツあげた格好にちょいちょいなるのは、キミだけだよ)
ゾロリンは普通にカッコよかった。
(どうせいつもかっこいいので、ことさら言わなくてもいいだろう)
そんでもって今回は大して会話をしないくせにナニゲに料理人の隣にいるのだ。
あと、カルーがとっても、くえくえ言ってた。粗忽屋さんの出番、多し!!


ま、原作、TVアニメと比べてもしょうがないとわかってるけど、
どうしても比べてしまうってのが、とにかく難点。

ところで、テロップのあとに「第9弾 製作決定!」と、デカデカ出てました。
おおー。楽しみ~~~。

23:32 | ONEPIECE | edit | trackback(0) | comment(0)






Trackback

URL : http://def.blog5.fc2.com/tb.php/222-6a4cf118

01 Categories 04 Archives
2018年11月 (1)
2018年09月 (2)
2018年08月 (3)
2018年05月 (1)
2018年04月 (1)
2018年03月 (1)
2017年11月 (1)
2017年07月 (1)
2017年03月 (1)
2017年01月 (1)
2016年12月 (2)
2016年11月 (3)
2016年09月 (3)
2016年08月 (1)
2016年06月 (1)
2016年05月 (2)
2016年04月 (3)
2016年03月 (3)
2016年02月 (3)
2016年01月 (1)
2015年11月 (7)
2015年10月 (4)
2015年09月 (4)
2015年04月 (4)
2015年03月 (5)
2015年02月 (2)
2015年01月 (3)
2014年12月 (4)
2014年11月 (4)
2014年10月 (4)
2014年09月 (8)
2014年08月 (3)
2014年07月 (5)
2014年06月 (1)
2014年05月 (4)
2014年04月 (2)
2014年03月 (2)
2014年02月 (3)
2014年01月 (5)
2013年12月 (7)
2013年11月 (4)
2013年10月 (13)
2013年09月 (15)
2013年08月 (7)
2013年07月 (7)
2013年06月 (8)
2013年05月 (7)
2013年04月 (8)
2013年03月 (12)
2013年02月 (11)
2013年01月 (7)
2012年12月 (16)
2012年11月 (13)
2012年10月 (11)
2012年09月 (6)
2012年08月 (9)
2012年07月 (11)
2012年06月 (9)
2012年05月 (10)
2012年04月 (4)
2012年03月 (4)
2012年02月 (2)
2012年01月 (1)
2011年12月 (3)
2011年11月 (6)
2011年10月 (7)
2011年09月 (10)
2011年08月 (10)
2011年07月 (13)
2011年06月 (7)
2011年05月 (8)
2011年04月 (7)
2011年03月 (10)
2011年02月 (8)
2011年01月 (10)
2010年12月 (10)
2010年11月 (14)
2010年10月 (15)
2010年09月 (9)
2010年08月 (12)
2010年07月 (9)
2010年06月 (8)
2010年05月 (9)
2010年04月 (8)
2010年03月 (12)
2010年02月 (10)
2010年01月 (12)
2009年12月 (17)
2009年11月 (9)
2009年10月 (18)
2009年09月 (12)
2009年08月 (14)
2009年07月 (14)
2009年06月 (12)
2009年05月 (12)
2009年04月 (16)
2009年03月 (19)
2009年02月 (14)
2009年01月 (23)
2008年12月 (20)
2008年11月 (20)
2008年10月 (20)
2008年09月 (19)
2008年08月 (20)
2008年07月 (23)
2008年06月 (19)
2008年05月 (21)
2008年04月 (19)
2008年03月 (20)
2008年02月 (20)
2008年01月 (15)
2007年12月 (16)
2007年11月 (20)
2007年10月 (21)
2007年09月 (20)
2007年08月 (17)
2007年07月 (18)
2007年06月 (17)
2007年05月 (13)
2007年04月 (6)
2007年03月 (8)
2007年02月 (8)
2007年01月 (11)
2006年12月 (14)
2006年11月 (10)
2006年10月 (15)
2006年09月 (14)
2006年08月 (9)
2006年07月 (15)
2006年06月 (12)
2006年05月 (11)
2006年04月 (18)
2006年03月 (19)
2006年02月 (11)
2006年01月 (15)
2005年12月 (11)
2005年11月 (11)
2005年10月 (12)