00 NewEntry
02/04 10000打御礼!!!
01 Categories
02 RecentComments
03 Links
04 Archives

2006.02.04 Sat

お陰様で、10000ヒットを超えました。
ご来館の皆様には、本当に感謝いっぱいです!
まだまだ新人気分が抜けませんが、
10000打の責任にちゃんとお応えできるよう精進しなくては!と、感じています。
どうぞこれからも、よろしくお願い致します。

そんなわけで、今度のTOP絵は10000打御礼画です。御礼なのでDLFです~☆
そして今回のTOP絵は、
かっこいい文章に感嘆しきりの小説をお書きになるKAZ様からいただいた
『連想バトン』から出来上がった絵です。

その『連想バトン』にお答えしますね!

1.前の人からのキーワード『二人組』

今までの連想バトン(コピペさせていただきました)

『禁煙』→『するべきこと』→『勉強』→『恋人』→『ナルシスト』→『鳥肌』→『好奇心』→『インタ~ネット』→『嘘』→『秘密』→『Paradox』→『矛盾』→『共存』→『双生児』→『個々』→『社会』→『歴史』→『真実』→『捏造』→『虚構』→『映画』→『雲』→『秋』→『始動』→(『至道』)→『放課後』→『夕焼け』→『寄り道』→『2人っきり』→『手を繋ぐ』→『デ~ト』→『部屋』→『自分ワ~ルド』→『創造』→『神』→『ノアの箱舟』→『ジューンブライド』→『バラ(ブライダルピンク』→『棘』→『サボテン』→『観葉植物』→『癒し』→『香り』→『月下美人』→『片恋』→『恋文』→『下駄箱』→『教室』→『黒板』→『日直』→『二人組』


2.そこから自分が連想したキーワード 『帽子』

なんで『二人組』から『帽子』になるの?と思った方、もっともです。
『二人組』と言えば、ゾロとサンジでしょう!と思った方、すこぶる、もっともです。
もちろん私も「『二人組』とくれば、そりゃもう、ゾロとサンジさっ!」
と思いましたとも!!!
でも、それはもう、言わなくてもわかってる答えなのでパス。

「二人組」と聞いて性別の組み合わせとしては
男女・男男・女女とあるわけですよね。
で、私の場合は、当然、男男を思い浮かべるわけですが、
私がまだヨコシマ世界を知らなかった頃、○曜洋画劇場とかで70年代特集みたいなのがよくあって、そういうのに出てくるギャングっぽい男男の二人組が、必ず帽子を被ってるんですよ。例えば…

成功とともに主人公ふたりの帽子がどんどん高級になっていく『ボルサリーノ』、
ポール・ニューマンとロバート・レッドフォードがカッコよかった
『明日に向かって撃て』と『スティング』、
いつものスタイル自体が帽子にサングラスというブルース・ブラザース…。

日本では男性が帽子を被っていることって少なかったので、
私の目には凄くかっこよくて新鮮に映りました。

そんなわけで「かっこいい男の二人組は帽子を粋(いき)に被ってるもんなのだ。
いや、帽子を粋に被れてこそ、かっこいい男と言えるのだ。うんうん。」
と勝手に定義付け、帽子を粋に被っていれば、じいさんだろうが幼稚園児だろうが、
ちょいと見とれてみたりなんぞしてました。
(同じことが眼鏡にも言えます。眼鏡の男を見ると、好感度3割増しです。
私ってなんてお手軽な女…。)

あああ~~、説明が長いですけど、そんなわけで『二人組』→『帽子』で、10000打御礼絵は「ゾロとサンジはかっこいい→かっこいい男なら帽子を被ってみたまえ!」な絵なのです。


3.回して下さった方へひと言

KAZ様、バトンありがとうございました!
KAZ様のゾロとサンジは、いつもかっこよくて大好きです。
「タフでなければ男ではない」なハードボイルドな男たちのお話を
これからも楽しみにしています!!


4.次に回したい人3人
「蹴り達人の厨房」の樹様、「And-Hug」のBooGIEさん、「Cafe Blue」の梨都さん。
すでに回っている方もいらっしゃるでしょうが、連想なので、
前と同じお題でないからまた答えてもいいよーと思ったら、お願いいたします。


-------------
拍手のお返事
-------------
■3日0時・22時の拍手さん
ご来館&拍手どうもありがとうございました! 3日は節分でしたね。10年くらい前に、この日に太巻を食べる習慣があるということを大阪出身の知人から聞いてびっくりしたものですが、最近は東京でもだいぶポピュラーになってきました。

■4日9時・11時・12時・15時・17時・18時・19時・20時・23時の拍手さん
たくさんの拍手、どうもありがとうございました! 10000打ヒットの御礼も兼ねて、TOP絵を交換いたしました。お気に召していただけると嬉しいです☆

23:52 | バトン | edit | trackback(0) | comment(0)






Trackback

URL : http://def.blog5.fc2.com/tb.php/54-145f0562

01 Categories 04 Archives
2018年09月 (2)
2018年08月 (3)
2018年05月 (1)
2018年04月 (1)
2018年03月 (1)
2017年11月 (1)
2017年07月 (1)
2017年03月 (1)
2017年01月 (1)
2016年12月 (2)
2016年11月 (3)
2016年09月 (3)
2016年08月 (1)
2016年06月 (1)
2016年05月 (2)
2016年04月 (3)
2016年03月 (3)
2016年02月 (3)
2016年01月 (1)
2015年11月 (7)
2015年10月 (4)
2015年09月 (4)
2015年04月 (4)
2015年03月 (5)
2015年02月 (2)
2015年01月 (3)
2014年12月 (4)
2014年11月 (4)
2014年10月 (4)
2014年09月 (8)
2014年08月 (3)
2014年07月 (5)
2014年06月 (1)
2014年05月 (4)
2014年04月 (2)
2014年03月 (2)
2014年02月 (3)
2014年01月 (5)
2013年12月 (7)
2013年11月 (4)
2013年10月 (13)
2013年09月 (15)
2013年08月 (7)
2013年07月 (7)
2013年06月 (8)
2013年05月 (7)
2013年04月 (8)
2013年03月 (12)
2013年02月 (11)
2013年01月 (7)
2012年12月 (16)
2012年11月 (13)
2012年10月 (11)
2012年09月 (6)
2012年08月 (9)
2012年07月 (11)
2012年06月 (9)
2012年05月 (10)
2012年04月 (4)
2012年03月 (4)
2012年02月 (2)
2012年01月 (1)
2011年12月 (3)
2011年11月 (6)
2011年10月 (7)
2011年09月 (10)
2011年08月 (10)
2011年07月 (13)
2011年06月 (7)
2011年05月 (8)
2011年04月 (7)
2011年03月 (10)
2011年02月 (8)
2011年01月 (10)
2010年12月 (10)
2010年11月 (14)
2010年10月 (15)
2010年09月 (9)
2010年08月 (12)
2010年07月 (9)
2010年06月 (8)
2010年05月 (9)
2010年04月 (8)
2010年03月 (12)
2010年02月 (10)
2010年01月 (12)
2009年12月 (17)
2009年11月 (9)
2009年10月 (18)
2009年09月 (12)
2009年08月 (14)
2009年07月 (14)
2009年06月 (12)
2009年05月 (12)
2009年04月 (16)
2009年03月 (19)
2009年02月 (14)
2009年01月 (23)
2008年12月 (20)
2008年11月 (20)
2008年10月 (20)
2008年09月 (19)
2008年08月 (20)
2008年07月 (23)
2008年06月 (19)
2008年05月 (21)
2008年04月 (19)
2008年03月 (20)
2008年02月 (20)
2008年01月 (15)
2007年12月 (16)
2007年11月 (20)
2007年10月 (21)
2007年09月 (20)
2007年08月 (17)
2007年07月 (18)
2007年06月 (17)
2007年05月 (13)
2007年04月 (6)
2007年03月 (8)
2007年02月 (8)
2007年01月 (11)
2006年12月 (14)
2006年11月 (10)
2006年10月 (15)
2006年09月 (14)
2006年08月 (9)
2006年07月 (15)
2006年06月 (12)
2006年05月 (11)
2006年04月 (18)
2006年03月 (19)
2006年02月 (11)
2006年01月 (15)
2005年12月 (11)
2005年11月 (11)
2005年10月 (12)