00 NewEntry
03/07 サンジスキーの正しい在り方
01 Categories
02 RecentComments
03 Links
04 Archives

2006.03.07 Tue

私はバカなのか? それともこれぞ正しいサンジスキーなのか?
to be or not to be?
(余談ですが、この英文、「生きるべきか死ぬべきか」という和訳が有名ですが、本当は「現状のままであるべきか、それともこのままではいけないのか」という意味らしいですよ)

えーと、昨日は私、午後からオフだったんです。
『このクソ忙しい時に半休なんぞ取りやがって!』という
周囲の無言の圧力にもめげず、
「学校の用事」という水戸黄門の印籠よりも皆が平伏する理由を振りかざして、
オフだったんです。
でも、そのPTAの用事がお流れになってしまい、
ホントは仕事したほうが今週が楽なんだけど、
1月からずっと続いているテンパった状態からたまには解放されたくて、
そのままオフにしちゃったのです。

で、先週は「よし、6日にONEPIECEの映画を見に行くぞ!!」と思っていたのです。
お子様連れてく前の下見を兼ねて、ひとりで優雅に
「カラクリ城」を見てやろうと思っていたのです。
だって、予備知識無しに子連れで映画を見に行くと、
たいてい途中で「怖いっっ!! 帰るーーっ!!」ってことになるんだもん。
『ウルトラマン』でも『クレヨンしんちゃん』でも
『チャーリーとチョコレート工場』でも『オマツリ男爵』でも、
これをやられて話半分しか見られなかったのさ。

そんなわけで「うし! カラクリ城、6日に誰にも邪魔されずに見てしまえ!」
と思ってたわけ。

ところがーーー!
サン誕始まったとたんに、アタマん中がサン誕でいっぱいに!!
サン誕用イラストの構図だとか、小説のプロットだとか。
昨日も、温めていた小説ネタ(今日UPした「しぶとい命」のことです)を、
きちんと書き起こそうとばかり考えて、カラクリ城を見ることはすっかり忘れて、
自宅でPCのキーボードをたたいており。

なんと、今朝職場に向かう途中で、
「あああああーーーーーっ!!!! 
 私、6日はカラクリ城を見るつもりだったのに、忘れたーーーっ!!!」

翌日になってから気づくとは、ONEPIECEファンとして、どうなのか?
いや、サン誕でアタマがいっぱいで、カラクリ城のことは忘れちまったってのは、
サンジスキーとしてはアッパレなのか?

ううーむ、どうなんだ、これ??

--------------
拍手のお返事
--------------
■6日1時・2時・7時・13時・21時・22時の拍手さん
>ご来館&拍手どうもありがとうございました! イラスト「涙雨」に続いて、小説「しぶとい命」をアップしました。どちらも本人的には思い入れたっぷりの作品です。

23:19 | ONEPIECE | edit | trackback(0) | comment(0)






Trackback

URL : http://def.blog5.fc2.com/tb.php/68-391d536f

01 Categories 04 Archives
2018年12月 (1)
2018年11月 (1)
2018年09月 (2)
2018年08月 (3)
2018年05月 (1)
2018年04月 (1)
2018年03月 (1)
2017年11月 (1)
2017年07月 (1)
2017年03月 (1)
2017年01月 (1)
2016年12月 (2)
2016年11月 (3)
2016年09月 (3)
2016年08月 (1)
2016年06月 (1)
2016年05月 (2)
2016年04月 (3)
2016年03月 (3)
2016年02月 (3)
2016年01月 (1)
2015年11月 (7)
2015年10月 (4)
2015年09月 (4)
2015年04月 (4)
2015年03月 (5)
2015年02月 (2)
2015年01月 (3)
2014年12月 (4)
2014年11月 (4)
2014年10月 (4)
2014年09月 (8)
2014年08月 (3)
2014年07月 (5)
2014年06月 (1)
2014年05月 (4)
2014年04月 (2)
2014年03月 (2)
2014年02月 (3)
2014年01月 (5)
2013年12月 (7)
2013年11月 (4)
2013年10月 (13)
2013年09月 (15)
2013年08月 (7)
2013年07月 (7)
2013年06月 (8)
2013年05月 (7)
2013年04月 (8)
2013年03月 (12)
2013年02月 (11)
2013年01月 (7)
2012年12月 (16)
2012年11月 (13)
2012年10月 (11)
2012年09月 (6)
2012年08月 (9)
2012年07月 (11)
2012年06月 (9)
2012年05月 (10)
2012年04月 (4)
2012年03月 (4)
2012年02月 (2)
2012年01月 (1)
2011年12月 (3)
2011年11月 (6)
2011年10月 (7)
2011年09月 (10)
2011年08月 (10)
2011年07月 (13)
2011年06月 (7)
2011年05月 (8)
2011年04月 (7)
2011年03月 (10)
2011年02月 (8)
2011年01月 (10)
2010年12月 (10)
2010年11月 (14)
2010年10月 (15)
2010年09月 (9)
2010年08月 (12)
2010年07月 (9)
2010年06月 (8)
2010年05月 (9)
2010年04月 (8)
2010年03月 (12)
2010年02月 (10)
2010年01月 (12)
2009年12月 (17)
2009年11月 (9)
2009年10月 (18)
2009年09月 (12)
2009年08月 (14)
2009年07月 (14)
2009年06月 (12)
2009年05月 (12)
2009年04月 (16)
2009年03月 (19)
2009年02月 (14)
2009年01月 (23)
2008年12月 (20)
2008年11月 (20)
2008年10月 (20)
2008年09月 (19)
2008年08月 (20)
2008年07月 (23)
2008年06月 (19)
2008年05月 (21)
2008年04月 (19)
2008年03月 (20)
2008年02月 (20)
2008年01月 (15)
2007年12月 (16)
2007年11月 (20)
2007年10月 (21)
2007年09月 (20)
2007年08月 (17)
2007年07月 (18)
2007年06月 (17)
2007年05月 (13)
2007年04月 (6)
2007年03月 (8)
2007年02月 (8)
2007年01月 (11)
2006年12月 (14)
2006年11月 (10)
2006年10月 (15)
2006年09月 (14)
2006年08月 (9)
2006年07月 (15)
2006年06月 (12)
2006年05月 (11)
2006年04月 (18)
2006年03月 (19)
2006年02月 (11)
2006年01月 (15)
2005年12月 (11)
2005年11月 (11)
2005年10月 (12)