00 NewEntry
04/06 32作目のお宝UP~☆
01 Categories
02 RecentComments
03 Links
04 Archives

2009.04.06 Mon

本日、ついに参弐艶縛戯の32作品目をUPです!
32作品目に相応しい、あでやかなイラストです~~。
ちびっ太さま、ありがとうございました!

お陰様で32作品が集まりましたので、
縛り作品の募集を5月31日で締め切ることに致しました。
で、同企画内で、新たに「放縛作品」を募集致します!

えーと、われらがコックさん、昨年12月末から縛られどおしなんですね。
このまま縛られたままでは可哀想なので、縛りを解いてあげてほしいのです。

いや、ぶっちゃけ、縛りの痕とか痕とか痕とか大好きで…。
傷ついたサンジを抱きしめるゾロとか大好きで…。
そんなところへ縛られサンジ君の身を労わるお優しいコメントが届きまして、
私、縛りを解かれたサンジ君募集を決意したのでした!

<今後の募集予定>
縛り作品募集:2009年5月31日23:59まで
縛り作品UP:投稿毎に随時

放縛作品募集:2009年5月20日~2009年6月30日23:59まで
放縛作品UP:2009年6月3日以降、参弐艶縛戯企画内で随時

皆様どうぞよろしくお願い致します。

■拍手レス■
昨日はチビ1号の部活の遠征で片道2時間の遠方へ出向き、
さくっと寝オチしてしまいました。拍手たくさんありがとうございました!

5日 ○焔さん
サン誕SS読んでくださって嬉しいです。サンジは料理に関しては一徹ですよね~。
え、ゾロが食材の通販業! おぉ、ゾロが食材に詳しいという設定は新鮮で
面白いかもしれませんね。でも、アルコールばかり詳しかったりして(笑)
にょたサンちゃんにもコメントありがとうございます。胸を描くのがめちゃくちゃ
楽しくて、乳首にも力入ってしまいましたvvv 引かれなくて良かったです(^^)

5日1時 「ちょっと先がツンツンとしてますね~!」のレディ
WJのネタバレを含むので以下、反転してくださいませvv
あのレディがナイスバディだったのは、筋肉が変化したものだったとは!
そう考えると、このにょたサンちゃんも元は逞しいかもしませんね!(^^)
私は逆三角形体型のサンジも大好きなので、それはそれで嬉しいです~vv
あ、ポーズ、わかっていただけましたか! 
そうなのです、537話のポーズで、おっぱいポロリにしてみたのです、えへへ。


5日18時 「とっても面白かったです。とくに、「ぽ○ょゾロ」が」のレディ
いらっしゃいませ~~。コメントありがとうございますvv
ぽ○ょゾロ、ゾロ誕部屋のしゃれで描いたんですが、なかなかに好評で、
嬉しいやら、ぼ○ょファンの方に申し訳ないやら…(^^;;;
春休みも終わりますので、徐々に絵のほうも更新していきたいと思っていますv

5日 Aさん
薄い胸のサン子ちゃん、よく見かけますよね~。
今回の絵は、「ぷるるんバストと上向き乳首が描きたい!」という気持ちが
きっかけで出来た絵なので、たわわな胸のサン子ちゃんになりました☆
あ、Aさんの中では、あのサン子ちゃんの前にいるのはゾロですか!
ゾロだったら、中味がサンジなら、性別関係ない気がします(笑)
だんだんアダルトな道にいらっしゃっているようで、私としては嬉しいです(^^)
世界が広がったと思って楽しんでくださるといいな~~~と思っています♪

5日 Y音さん
誠実で綺麗な精神! そうなんです! Y音さん、ガッシリ握手させて下さい!
騎士道精神もそうですが、サンジって損得や敵味方で分け隔てすることが無い人
なんですよね~~。あ、「動物的な勘が働く者」、ピンときていただけましたかvv
どこまで書くか、というのは、私も毎回悩みますよー。
こちらの思い描く状況を出来るだけズレが無いように受け止めてもらいたいと思うと、
細かく説明したくなりますよね。
バッサリ削ったあとに、削りすぎて伝わらないんじゃない?と思ってまた追加したり…。
でも、ある時読者様に、『伝わる人にはバッサリ削っていても伝わるし、
伝わらない人には饒舌すぎるほど語っても伝わらない』と言われて納得しました。
にょたサンちゃん、胸が描きたかったので、その胸に反応いただけて浮かれてます~。
触りたくなるような胸になっているなら、嬉しいですv

6日 G○○ぱいさん
私も餌付けされたい~~vv 舌が肥える不幸は、海の幸は特にそうですよね~。
私も縁者に卸関係やら料亭やらがいるので、魚介類のいくつかはスーパーで
買わずに取り寄せですもの。本体価格よりも送料がバカにならないんだけど、
G○○ぱいさん同様、一度覚えた味って、なかなか捨てられないんですよね~。
ゾロはもう、コンビニ弁当は食べられない身体になっているに違いない!(^^)

23:50 | 更新・お返事・お知らせなど | edit | trackback(0) | comment(0)






Trackback

URL : http://def.blog5.fc2.com/tb.php/684-cb348fac

01 Categories 04 Archives
2017年11月 (1)
2017年07月 (1)
2017年03月 (1)
2017年01月 (1)
2016年12月 (2)
2016年11月 (3)
2016年09月 (3)
2016年08月 (1)
2016年06月 (1)
2016年05月 (2)
2016年04月 (3)
2016年03月 (3)
2016年02月 (3)
2016年01月 (1)
2015年11月 (7)
2015年10月 (4)
2015年09月 (4)
2015年04月 (4)
2015年03月 (5)
2015年02月 (2)
2015年01月 (3)
2014年12月 (4)
2014年11月 (4)
2014年10月 (4)
2014年09月 (8)
2014年08月 (3)
2014年07月 (5)
2014年06月 (1)
2014年05月 (4)
2014年04月 (2)
2014年03月 (2)
2014年02月 (3)
2014年01月 (5)
2013年12月 (7)
2013年11月 (4)
2013年10月 (13)
2013年09月 (15)
2013年08月 (7)
2013年07月 (7)
2013年06月 (8)
2013年05月 (7)
2013年04月 (8)
2013年03月 (12)
2013年02月 (11)
2013年01月 (7)
2012年12月 (16)
2012年11月 (13)
2012年10月 (11)
2012年09月 (6)
2012年08月 (9)
2012年07月 (11)
2012年06月 (9)
2012年05月 (10)
2012年04月 (4)
2012年03月 (4)
2012年02月 (2)
2012年01月 (1)
2011年12月 (3)
2011年11月 (6)
2011年10月 (7)
2011年09月 (10)
2011年08月 (10)
2011年07月 (13)
2011年06月 (7)
2011年05月 (8)
2011年04月 (7)
2011年03月 (10)
2011年02月 (8)
2011年01月 (10)
2010年12月 (10)
2010年11月 (14)
2010年10月 (15)
2010年09月 (9)
2010年08月 (12)
2010年07月 (9)
2010年06月 (8)
2010年05月 (9)
2010年04月 (8)
2010年03月 (12)
2010年02月 (10)
2010年01月 (12)
2009年12月 (17)
2009年11月 (9)
2009年10月 (18)
2009年09月 (12)
2009年08月 (14)
2009年07月 (14)
2009年06月 (12)
2009年05月 (12)
2009年04月 (16)
2009年03月 (19)
2009年02月 (14)
2009年01月 (23)
2008年12月 (20)
2008年11月 (20)
2008年10月 (20)
2008年09月 (19)
2008年08月 (20)
2008年07月 (23)
2008年06月 (19)
2008年05月 (21)
2008年04月 (19)
2008年03月 (20)
2008年02月 (20)
2008年01月 (15)
2007年12月 (16)
2007年11月 (20)
2007年10月 (21)
2007年09月 (20)
2007年08月 (17)
2007年07月 (18)
2007年06月 (17)
2007年05月 (13)
2007年04月 (6)
2007年03月 (8)
2007年02月 (8)
2007年01月 (11)
2006年12月 (14)
2006年11月 (10)
2006年10月 (15)
2006年09月 (14)
2006年08月 (9)
2006年07月 (15)
2006年06月 (12)
2006年05月 (11)
2006年04月 (18)
2006年03月 (19)
2006年02月 (11)
2006年01月 (15)
2005年12月 (11)
2005年11月 (11)
2005年10月 (12)