00 NewEntry
--/-- スポンサーサイト
07/06 古傷が…
01 Categories
02 RecentComments
03 Links
04 Archives

--.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit

2009.07.06 Mon

梅雨の季節はお天気も体調もぐずぐずします。
気圧が下がると、身体の古傷が痛む…というのは
あながち嘘ではないようですよね。
先月は、かつて粉砕骨折した人差し指の関節が時々痛んだし、
この週末は、ふくらはぎが肉離れしたみたいに痛んで、
数時間おきに湿布を替えつつ、殆どベッドで過ごしてました(^^;

ふくらはぎは、鉄のポールみたいなものに強打したことがあるのですよ。
後側だったので、プヨプヨのふくらはぎのお肉がクッションとなり(^^;
骨折はしなかったのですが、前面のむこうずね側を打っていたら
絶対骨折しただろうという強さで打ちました。

打ったときより1時間後くらいしてから猛烈に痛くなって、
最初はふくらはぎがつったみたいに硬くなったんですが、
そのあとに肉離れしたように痛み出しました。

いわゆる「打ち身」のズキズキじゃなくて、
肉がきゅーっと収縮するみたいな痛みで、2日くらい全然足が動かせないの。

切り傷よりも、そういった打撲や骨折のほうが、不思議と、低気圧時には痛みます。
サンジの背中の傷も疼くんだろうなぁ~。
ゾロは目ざとくそれに気づくのか? それとも全然気づかないのか? 
皆様、どちらの展開がお好きですか?

■拍手レス■
3日 H○L○AMAさん
ナミさん、ハピバ~~! 大丈夫、H○L○AMAさんが忘れても
サンジ君がばっちりナミさんにフォローしてるから~~♪
艶縛戯に温かいお言葉ありがとうございます!!
やっぱり私は縛るのは縄とかロープとか紐が好きなようです(^^)
たくさんの方にご賛同&ご参加いただいて幸せですvv
まだSSが残ってるので、気を抜かずにがんばりますね~~。

4日&6日 か○いさん
ナミさん、ハピバ!! え、N氏に似てる?
わー、意識してなかったんだけど、言われてみるとそんなふうに見えてきた!(笑)
きっと、ナミさんにしては口を大きく描きすぎたせいかもしれない(^^;;;
ぽろりは、私個人では描いてみたいんですが、サイト的には需要があるかな~~。
企画の絵にもコメントありがとうございます!!
一応、艶縛の狐ちゃんを解放するイメージで描いてみました。
赤はちょっと色味が違うと洋風なイメージになったり下品になったりするので
気を遣うのですが、色っぽいと感じていただけて良かったです。
獣耳は、この企画で初めて描きました。実は耳には、あまり興味が無いの。
でも尻尾は大好きだったの(笑) 尻尾描きたさに狐化させたという経緯です。
ご指摘の弧の向きですが、これは私も迷ったところなんですー。
下絵段階では上向きでした。でも、脚が大きく開いていることを強調するなら
下向きかな?と着色時に変更したんです。やっぱり元のほうが良かったのかしら。
不自然に見えるようなら、修正したほうがいいのかな~?

5日 M○りんさん
きゃーー、あんなところまでようこそ…というか引かれてないか、ビクビクです(^^;
四十八手は体位としてはあまり変化が無いんですが、時代によって
同じ技でも名前が変化してるようなんですね。表か裏かでも違いますしね~。
剣士殿は、バレバレでも全然構わないんだと思います。
むしろ「バラしたれ」くらいの心意気でどーんと技名叫びそうです(笑)

23:53 | よたよたな日常 | edit | trackback(0) | comment(2)

弧の向き、やっぱり意図がおありだったんですね。
脚が大きく開いていることを強調するには、今のままが良いと思います。

絵って、デッサン的にどうとかよりまず、何を一番伝えたいか、ですもんね♪
かさい URL #KEdE8Ko6 | 2009.07.07 01:47 | edit?
「何を一番伝えたいか」…
わーん、そう言っていただけるとほと安心します。
でもこれからも、疑問に思ったことはご指摘いただけると嬉しいです!
今回は意識的にやったことですけど、基礎が出来ていないので自覚無く変なことをしている可能性は大いにありますものー。
添削、大歓迎! よろしくお願い致しますvv
珠珠 URL #oP54HJu6 | 2009.07.08 00:50 | edit?





Trackback

URL : http://def.blog5.fc2.com/tb.php/723-e044f9f1

01 Categories 04 Archives
2017年07月 (1)
2017年03月 (1)
2017年01月 (1)
2016年12月 (2)
2016年11月 (3)
2016年09月 (3)
2016年08月 (1)
2016年06月 (1)
2016年05月 (2)
2016年04月 (3)
2016年03月 (3)
2016年02月 (3)
2016年01月 (1)
2015年11月 (7)
2015年10月 (4)
2015年09月 (4)
2015年04月 (4)
2015年03月 (5)
2015年02月 (2)
2015年01月 (3)
2014年12月 (4)
2014年11月 (4)
2014年10月 (4)
2014年09月 (8)
2014年08月 (3)
2014年07月 (5)
2014年06月 (1)
2014年05月 (4)
2014年04月 (2)
2014年03月 (2)
2014年02月 (3)
2014年01月 (5)
2013年12月 (7)
2013年11月 (4)
2013年10月 (13)
2013年09月 (15)
2013年08月 (7)
2013年07月 (7)
2013年06月 (8)
2013年05月 (7)
2013年04月 (8)
2013年03月 (12)
2013年02月 (11)
2013年01月 (7)
2012年12月 (16)
2012年11月 (13)
2012年10月 (11)
2012年09月 (6)
2012年08月 (9)
2012年07月 (11)
2012年06月 (9)
2012年05月 (10)
2012年04月 (4)
2012年03月 (4)
2012年02月 (2)
2012年01月 (1)
2011年12月 (3)
2011年11月 (6)
2011年10月 (7)
2011年09月 (10)
2011年08月 (10)
2011年07月 (13)
2011年06月 (7)
2011年05月 (8)
2011年04月 (7)
2011年03月 (10)
2011年02月 (8)
2011年01月 (10)
2010年12月 (10)
2010年11月 (14)
2010年10月 (15)
2010年09月 (9)
2010年08月 (12)
2010年07月 (9)
2010年06月 (8)
2010年05月 (9)
2010年04月 (8)
2010年03月 (12)
2010年02月 (10)
2010年01月 (12)
2009年12月 (17)
2009年11月 (9)
2009年10月 (18)
2009年09月 (12)
2009年08月 (14)
2009年07月 (14)
2009年06月 (12)
2009年05月 (12)
2009年04月 (16)
2009年03月 (19)
2009年02月 (14)
2009年01月 (23)
2008年12月 (20)
2008年11月 (20)
2008年10月 (20)
2008年09月 (19)
2008年08月 (20)
2008年07月 (23)
2008年06月 (19)
2008年05月 (21)
2008年04月 (19)
2008年03月 (20)
2008年02月 (20)
2008年01月 (15)
2007年12月 (16)
2007年11月 (20)
2007年10月 (21)
2007年09月 (20)
2007年08月 (17)
2007年07月 (18)
2007年06月 (17)
2007年05月 (13)
2007年04月 (6)
2007年03月 (8)
2007年02月 (8)
2007年01月 (11)
2006年12月 (14)
2006年11月 (10)
2006年10月 (15)
2006年09月 (14)
2006年08月 (9)
2006年07月 (15)
2006年06月 (12)
2006年05月 (11)
2006年04月 (18)
2006年03月 (19)
2006年02月 (11)
2006年01月 (15)
2005年12月 (11)
2005年11月 (11)
2005年10月 (12)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。