00 NewEntry
03/21 『カラクリ城』見てきました!
01 Categories
02 RecentComments
03 Links
04 Archives

2006.03.21 Tue

『カラクリ城』見てまいりましたーー!!

お子様も安心して楽しめる春休み娯楽映画!!!
以下、ネタばれを含みますので、反転してご覧下さい。
あ、「まあ、こんなもんだろうな…」ってのが、今回の映画の大雑把な
感想なので、この↑ひと言で、こっから下を読むかどうか、ご判断下さいね。

で、映画の感想をひと言で言うと(以下、反転)


こんな半端な愛撫じゃ、
イけねェよーーーーっっ!

ちろちろとイイところを掠めてくることはくるんです。
でも、決定打に欠ける。

「あ、あ、あんっっ、そこっ、………
 ううううーーん違うの…だから、もっと、そこにホシかったのよぉ…」
そんな感じ(どんな感じだ!)

つまり、
「サンジのエロかっこいいシーンが来るよね来るよね、きたーーーっ!
 え、もう画面変わっとるがな!!」
そんな感じなわけよ。

足りねェよーーーーっ!! 愛が、いや、愛撫が足りねェんだよーーー。
こちとら、抜かずの三発くらいドンと来いなつもりで来てるんだから(それもどうか)
せめて、1回くらいイかせろやっ!! もっと奥までしっかり突かんかいっっ!!!

イけるシーンというのは、
ロビンちゃんの手助けをチチチッと人差し指振って断って反撃&ムートンショット、
のシーンのみ。
このシーンは良かったです。
つか、平田さんの力が大きい。
ここの「ムートン…ショット!!!」は、リピートして何度でも聞きたい!!

サンジのシーンを置いといて、
肝心なルフィとラチェットの戦いも消化不良な気持ちが残ってしまい、つい、
サンジがメロリンするたびにゾロが苛つくのが嫉妬丸出しでかわいいとか…。
サンジとゾロがいつもの喧嘩始めるとナミに「じゃれつくな」と言われてて
「この2人はもうクルー公認なのか」と納得したり…。
喧嘩のあとに2人で並んで座ってるシーンは
「ゾロの手が絶対サンジの腰に回ってるな」と思ったり…。

でも、こういうゾロサン的妄想に逃げるってのは、
実は映画そのものにあんまり見所が無いってことなんじゃ?(^^;;;


最初に書いた通り、お子様には気軽に楽しめる映画になってると思う。
動画的にも、すご~~くよく動いているし、動きそのものは綺麗!!
深く考えずに楽しむ分には、良かったよ!!
ゾロファンなら、もっと楽しめると思うし!

うん、サンジスキーとしてはね、
残念なことに絶頂を感じられなかったってことなのよ(^^;;;


ただ冒頭に書いたように「まあ、こんなもんだろうな」という気持ちもある。
ラチェットの配役を聞いた時に、半分諦めてたから。
ゴロウちゃんが声優として悪いとか良いとかいう問題ではない。
違和感あったのは最初だけで、すぐに馴染めたし。
これは業界の事情に絡んでくるのだけど、
今回のようにゲストキャラが声優さんじゃなくて、ホントにゲストな身分な人の場合、
そのキャラの出番をある程度多くし目立たせなくてはならない「しがらみ」が
生まれてしまうのだ。
その分レギュラーキャラの場面は削られるんだよね。
(「呪われた聖剣」のサガの配役が発表された時は、半分どころか全く諦めムードになってしまった。だって、あの人、映画でもドラマでも、自分が目立つようにしろと要求してくることで有名なんだもん)



-------------
拍手のお返事
-------------
■20日23時「太腿がまぶしいです<海のサンジ」のY●●●さん
>拍手&コメントありがとうございます! 潜水する時の脚の動きってエロいよねー、なんて思っている恋川珠珠です(笑)

■20日12時・13時の拍手さん
>ご来館&拍手ありがとうございます! 「カラクリ城」を見てきました。絵がよく動いて、綺麗でした! もうご覧になりましたか?

19:19 | ONEPIECE | edit | trackback(0) | comment(0)






Trackback

URL : http://def.blog5.fc2.com/tb.php/77-44bd1a9e

01 Categories 04 Archives
2018年05月 (1)
2018年04月 (1)
2018年03月 (1)
2017年11月 (1)
2017年07月 (1)
2017年03月 (1)
2017年01月 (1)
2016年12月 (2)
2016年11月 (3)
2016年09月 (3)
2016年08月 (1)
2016年06月 (1)
2016年05月 (2)
2016年04月 (3)
2016年03月 (3)
2016年02月 (3)
2016年01月 (1)
2015年11月 (7)
2015年10月 (4)
2015年09月 (4)
2015年04月 (4)
2015年03月 (5)
2015年02月 (2)
2015年01月 (3)
2014年12月 (4)
2014年11月 (4)
2014年10月 (4)
2014年09月 (8)
2014年08月 (3)
2014年07月 (5)
2014年06月 (1)
2014年05月 (4)
2014年04月 (2)
2014年03月 (2)
2014年02月 (3)
2014年01月 (5)
2013年12月 (7)
2013年11月 (4)
2013年10月 (13)
2013年09月 (15)
2013年08月 (7)
2013年07月 (7)
2013年06月 (8)
2013年05月 (7)
2013年04月 (8)
2013年03月 (12)
2013年02月 (11)
2013年01月 (7)
2012年12月 (16)
2012年11月 (13)
2012年10月 (11)
2012年09月 (6)
2012年08月 (9)
2012年07月 (11)
2012年06月 (9)
2012年05月 (10)
2012年04月 (4)
2012年03月 (4)
2012年02月 (2)
2012年01月 (1)
2011年12月 (3)
2011年11月 (6)
2011年10月 (7)
2011年09月 (10)
2011年08月 (10)
2011年07月 (13)
2011年06月 (7)
2011年05月 (8)
2011年04月 (7)
2011年03月 (10)
2011年02月 (8)
2011年01月 (10)
2010年12月 (10)
2010年11月 (14)
2010年10月 (15)
2010年09月 (9)
2010年08月 (12)
2010年07月 (9)
2010年06月 (8)
2010年05月 (9)
2010年04月 (8)
2010年03月 (12)
2010年02月 (10)
2010年01月 (12)
2009年12月 (17)
2009年11月 (9)
2009年10月 (18)
2009年09月 (12)
2009年08月 (14)
2009年07月 (14)
2009年06月 (12)
2009年05月 (12)
2009年04月 (16)
2009年03月 (19)
2009年02月 (14)
2009年01月 (23)
2008年12月 (20)
2008年11月 (20)
2008年10月 (20)
2008年09月 (19)
2008年08月 (20)
2008年07月 (23)
2008年06月 (19)
2008年05月 (21)
2008年04月 (19)
2008年03月 (20)
2008年02月 (20)
2008年01月 (15)
2007年12月 (16)
2007年11月 (20)
2007年10月 (21)
2007年09月 (20)
2007年08月 (17)
2007年07月 (18)
2007年06月 (17)
2007年05月 (13)
2007年04月 (6)
2007年03月 (8)
2007年02月 (8)
2007年01月 (11)
2006年12月 (14)
2006年11月 (10)
2006年10月 (15)
2006年09月 (14)
2006年08月 (9)
2006年07月 (15)
2006年06月 (12)
2006年05月 (11)
2006年04月 (18)
2006年03月 (19)
2006年02月 (11)
2006年01月 (15)
2005年12月 (11)
2005年11月 (11)
2005年10月 (12)