00 NewEntry
04/13 ガボーン
01 Categories
02 RecentComments
03 Links
04 Archives

2006.04.13 Thu

呆れた時、びっくりした時、ショックだった時など、
とにかく「ガボーン」な時、漫画では、
顎が外れたようにガーーっと口が開いてる絵がよく描かれている。

今日はそれを実写で見てしまった。

それは今日の夕ご飯の時のこと。
私も子供もちょっとこのところ疲れていたので、
夕ご飯は消化の良いものにしようと思い、リゾットにした。
鶏肉を鍋に放り込んで丁寧に灰汁を取り、そこに
薄切りの短冊にした大根と青菜と葱とえのきを入れてひと煮立ち。
そこに用意しておいた冷や飯を洗ってぬめりを取って加えて、
最後に溶き卵をかきたま汁のように回しかける。
それを主食に、おかずを何品か。

熱々のリゾットをハフハフしながら食べていたチビッコが、
リゾットの中の鶏肉をふぅふぅ冷ましながら聞いた。
「ねえ、鶏肉って、何鳥の肉なの?」
「は? にわとりだよ」
何をそんな、今さらな。。

そう思ったのは、母だけだった。
「にわとり」と聞いたチビッコは、まさに「ガボーン」な表情。

「え? 知らなかったの?」と、こっちがビックリしながら聞いたら、
「知らなかったーーーっ!!」とチビッコ。
今にも泣きそうである。

ニワトリは、卵をとるための鳥だと思っていて、
まさか肉も食べてるんだとは思わなかったらしい。
鶏肉は山鳥とか鷲などの大型鳥の肉だと思っていて、
まさか赤いとさかをふるふる振ってコケケーと鳴いているアノ鳥の肉だなんて、
思いもよらなかったらしい。

もう、ほんと、「ガボーン」な顔してしばらく呆然としていた。
しかも鶏肉がニワトリだと思ったら、イキナリ食欲が失せたようだった。
ヲイヲイ。。。

うちのチビッコは「トリノオリンピック」を「鳥のオリンピック」だと思っていた、
そういう勘違いの多いお年頃の子供だが、
まさか鶏肉の正体を知らなかったとはねぇ。。。

子供ってオモロイなあ。

-------------
拍手のお返事
-------------
■12日23時「前屈みそげ様に笑ってしまいました!真面目な口調で何言うの!」の無記名さん
>拍手&コメントどうもありがとうございます! そげ様の威を借りないと恐ろしくてあんなこと、とても出来ないに違いないのです(^^)
楽しんでいただけて光栄です☆

■12日1時・8時・19時の拍手さん
>ご来館&拍手、どうもありがとうございました! ハンバーガーショップに行くと、ついレタスとチーズが入っているバーガーを選んでしまう珠珠です。


23:48 | よたよたな日常 | edit | trackback(0) | comment(0)






Trackback

URL : http://def.blog5.fc2.com/tb.php/90-92d7a944

01 Categories 04 Archives
2018年12月 (1)
2018年11月 (1)
2018年09月 (2)
2018年08月 (3)
2018年05月 (1)
2018年04月 (1)
2018年03月 (1)
2017年11月 (1)
2017年07月 (1)
2017年03月 (1)
2017年01月 (1)
2016年12月 (2)
2016年11月 (3)
2016年09月 (3)
2016年08月 (1)
2016年06月 (1)
2016年05月 (2)
2016年04月 (3)
2016年03月 (3)
2016年02月 (3)
2016年01月 (1)
2015年11月 (7)
2015年10月 (4)
2015年09月 (4)
2015年04月 (4)
2015年03月 (5)
2015年02月 (2)
2015年01月 (3)
2014年12月 (4)
2014年11月 (4)
2014年10月 (4)
2014年09月 (8)
2014年08月 (3)
2014年07月 (5)
2014年06月 (1)
2014年05月 (4)
2014年04月 (2)
2014年03月 (2)
2014年02月 (3)
2014年01月 (5)
2013年12月 (7)
2013年11月 (4)
2013年10月 (13)
2013年09月 (15)
2013年08月 (7)
2013年07月 (7)
2013年06月 (8)
2013年05月 (7)
2013年04月 (8)
2013年03月 (12)
2013年02月 (11)
2013年01月 (7)
2012年12月 (16)
2012年11月 (13)
2012年10月 (11)
2012年09月 (6)
2012年08月 (9)
2012年07月 (11)
2012年06月 (9)
2012年05月 (10)
2012年04月 (4)
2012年03月 (4)
2012年02月 (2)
2012年01月 (1)
2011年12月 (3)
2011年11月 (6)
2011年10月 (7)
2011年09月 (10)
2011年08月 (10)
2011年07月 (13)
2011年06月 (7)
2011年05月 (8)
2011年04月 (7)
2011年03月 (10)
2011年02月 (8)
2011年01月 (10)
2010年12月 (10)
2010年11月 (14)
2010年10月 (15)
2010年09月 (9)
2010年08月 (12)
2010年07月 (9)
2010年06月 (8)
2010年05月 (9)
2010年04月 (8)
2010年03月 (12)
2010年02月 (10)
2010年01月 (12)
2009年12月 (17)
2009年11月 (9)
2009年10月 (18)
2009年09月 (12)
2009年08月 (14)
2009年07月 (14)
2009年06月 (12)
2009年05月 (12)
2009年04月 (16)
2009年03月 (19)
2009年02月 (14)
2009年01月 (23)
2008年12月 (20)
2008年11月 (20)
2008年10月 (20)
2008年09月 (19)
2008年08月 (20)
2008年07月 (23)
2008年06月 (19)
2008年05月 (21)
2008年04月 (19)
2008年03月 (20)
2008年02月 (20)
2008年01月 (15)
2007年12月 (16)
2007年11月 (20)
2007年10月 (21)
2007年09月 (20)
2007年08月 (17)
2007年07月 (18)
2007年06月 (17)
2007年05月 (13)
2007年04月 (6)
2007年03月 (8)
2007年02月 (8)
2007年01月 (11)
2006年12月 (14)
2006年11月 (10)
2006年10月 (15)
2006年09月 (14)
2006年08月 (9)
2006年07月 (15)
2006年06月 (12)
2006年05月 (11)
2006年04月 (18)
2006年03月 (19)
2006年02月 (11)
2006年01月 (15)
2005年12月 (11)
2005年11月 (11)
2005年10月 (12)